ココロノマルシェライフワーク自分らしさ

【ココロノマルシェ】ライフワークの本質は、願いの先に隠されている

ココロノマルシェ

【もっと自分で稼げるようになりたい!と思っており、自分って何が好きなんだろうと模索している最中です】

習慣を変えるには、最低でも3ヶ月くらいかかると言われています。それが無意識に浸透するまでには、半年くらいかかってもおかしくはありません。

ですので、すぐに変わらない自分に対しダメ出しするよりも、心が弱ったときはご自愛が必要なサイン!ということにして、自分に優しくする期間にしてしまいましょう。

そして、自分の本当の願いを知るために、思い描く夢のさらに奥を覗いてみませんか?

******************

ココロノマルシェにご相談頂いた内容に回答しています!

もっと自分で稼げるようになりたい!と思っており、自分って何が好きなんだろう?と模索している最中です。
こんにちは。ご相談させてください。 私は今一人暮らしをしています。 仕事は事務職で、生活にあまり余裕はありませ

こんにちは。ご相談させてください。
私は今一人暮らしをしています。
仕事は事務職で、生活にあまり余裕はありません。

私には夢があるのですが、とてもお金がかかる夢です。

今の仕事は好きでも嫌いでもないのですが、生活に余裕はありません。

もっと自分で稼げるようになりたい!と思っており、自分って何が好きなんだろう?と模索している最中です。

自分の気持ちに耳を傾ければ、そのうちライフワークは見つかるよ!というのはすごく心強い言葉だなぁと思うのですが、なかなか変わらない現状に月1くらいですごく辛くなります。

こういう辛い時は気持ちをどうしたらいいでしょうか?

対処法などあれば知りたいです。

(yさん)

「自分らしさ」をとことん追求する、ライフワーク研究家サトヒです!

yさんには大きな夢があるんですね~、いいですね~!

夢って、最大の生きるモチベーションになるものだと思うので、ぜひ、大切に育ててもらいたいなって思うんですね。

ただ、夢を生きようとする時に、どうしても心にひっかかってくるのが「お金」の問題だと思います。

現代社会では、どうしても「お金=生きる糧」というイメージがあるので、つい心配になっちゃうものだと思います。

人類の脳には、”飢餓”に対する不安というのが、本能的にプログラムされているらしいのです。

だって、食べられなかったら生命として存続できないわけですもんね。

>今の仕事は好きでも嫌いでもないのですが、生活に余裕はありません。

>もっと自分で稼げるようになりたい!と思っており、自分って何が好きなんだろう?と模索している最中です。

とのことですので、自分の好きなことで、もっとたくさん稼げるようになりたい!と思う気持ちも、本当によくわかります。

ちなみに、最初に出てきた「大きな夢」と、好きなことというのは、リンクしていないのでしょうか?

大きな夢というのは、お金を稼ぐことに関連する夢ではなくて、お金を使って叶える夢、ということなのでしょうか?

その夢を叶えるために、好きなことでたくさん稼げるようになりたい、ということで認識合ってますかね?

だとすれば、夢を叶える手段としての仕事なら、”好きなこと”にあえてこだわらなくてもいいのでは?とも思いました。

最短最速で夢を叶えるならば、その期間だけお金をがっぽり稼ぐと決めて、好きとか嫌いとかに関わらず、仕事に集中してもいいと思うんです。

逆に、好きかどうかにこだわっている間に、どんどん時は過ぎていくわけですから、その分夢を叶えるまでの時間もかかってしまうわけですよね。

時間は有限ですし、人生もいつまで続くか、誰にもわからないですしね。

…と、yさんの抱く「大きな夢」がなんなのか、ちょっとわからないので確かなことは言えないのですが

例えば、ファーストクラスで世界一周だったら、さっさと今の仕事を手放して、お金が効率よく稼げる仕事に転職しちゃってもいいですし

学校を建てるとかなら、クラウドファンディングで資金を集めたりするとかでも、夢を叶えるための手段になり得ますよね。つまり、手段が自力である必要もないわけです。

むしろ、好きなことをライフワークにすると、お金を稼げない可能性もあります。必ずしも、お金を稼ぐことと直結しているわけではないからです。

ライフワークの本質は、お金を稼げるかどうかというより、自分らしく生きることそのものですから。

ということで、yさんが求めていることの本質を、今一度探ってみるのも良いかもしれません。

それはつまり、yさんがどう生きたいのか?という軸ですよね。

すぐに結果が出ないことを責めない

>自分の気持ちに耳を傾ければ、そのうちライフワークは見つかるよ!というのはすごく心強い言葉だなぁと思うのですが、なかなか変わらない現状に月1くらいですごく辛くなります。

>こういう辛い時は気持ちをどうしたらいいでしょうか?

この質問に対しては、まず「変わらない自分を責めるのをやめましょう」ということが、ひとつ言えると思います。

yさんがおっしゃるように、自分の本当の気持ちは自分にしかわからないので、「自分の気持ちに耳を傾ければ、そのうちライフワークは見つかる」という考えは、その通りだと思います。

先ほども書いた通り、「ライフワーク=自分らしい生き方」だからです。

自分らしい生き方というのは、自分が求める、自分にとって幸せを感じられる生き方のことだと思っています。

日本って、どうしても他人と同じであることを無意識に求められる社会です。

だから、意識しないとすぐ他人軸になっちゃう仕組みが盛りだくさん。

そんな他人軸が当たり前の世界で長年暮らしていたら、本当は自分がどうしたかったか?を考える習慣もありませんし、自分の心の声を聞くなんてことを、すっかり忘れてしまいますよね。

習慣を変えるには、最低でも3ヶ月くらいかかると言われています。それが無意識に浸透するまでには、半年くらいかかるんじゃないでしょうか?

さらに、人間には恒常性(一定に戻そうとする力)が働くので、意識しなければすぐに元に戻ってしまうものです。

だから、現状がなかなか変わらないと感じるのは当然なんですね。

それを、「自分がダメだから現状が変わらないんだ」とか、「いつまでも現状を変えられない自分はダメだ」とか、できないことを自分のせいにして、無意識に自分を責めているようなことはないでしょうか?

それに、女性は生理によるホルモンバランスの変化もありますから、月1で落ち込む時期があるのもしょうがないんですよね~。

故さくらももこ氏も、「ホルモンとアレルギーにだけは今のところ全く勝ち目がない。」と著書の中で言っておられます。

そういうふうにできている (新潮文庫) | さくら ももこ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでさくら ももこのそういうふうにできている (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。さくら ももこ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またそういうふうにできている (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ですので、そういった自分のネガティブな感覚を、「自分がダメだから」と自己否定に結びつけるのではなく、弱ったときはご自愛が必要なサイン!ということにして、自分に優しくする期間にしてあげた方が、むしろ回復が早くなると思うんですね^^

なので、

>こういう辛い時は気持ちをどうしたらいいでしょうか?

こちらに対する答えは

堂々と自分を甘やかして、めいっぱい自分に優しくする時間にしちゃいなYO!!

ということになります。

夢を叶えることで、本当に手に入れたいものは何だろう?

もちろん、ライフワークを生きるために、自分の好きなことを思い出すのは大事なことだと思います。

自分が昔から好きだったこと、自然とやってきたこと、無意識に選ぶことに、自分が今生を生きる目的のようなものが隠されているものだからです。

なので、それを思い出すには、こちらの本のワークを地道にやってみるのがオススメです。(と、さりげなくお師匠様の宣伝をしておく、できの良い弟子な私)

記憶の片隅に埋もれた、忘れていた自分を思い出すきっかけになるワークが盛りだくさんなので、コツコツやってみてくださいね♡

そして、最後に一番聞いてみたいのが、yさんにとって、「お金のかかる大きな夢」を叶えることで得たいものはなんだろう?ということです。

その夢を叶えることで、どんな気持ちを感じたいのでしょう?

何を得たいと思っているのでしょう?

その夢は、yさんをどんな自分にしてくれるのでしょう?

きっと、そこに大きなライフワークのヒントが眠っていると思うんです。

私は、具体的な夢を叶えることって、自分らしい幸せを実現するための”手段”にすぎないと思っています。

それを叶えることによって、自分が何を経験したいのか、そこでどんな気持ちを感じたいのかということこそが、自分の願う生き方の本質なのだと思うのです。

それを知ることが、自分が本当に体験したいこと、やりたいことを、人生の中で見つけていくきっかけになるのではないでしょうか?

yさんが、夢を通じて本当の自分らしさに出会い、自分らしく伸び伸びと、幸せに生きていけることを祈っています!

*********************

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分らしさを思い出すお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

サトヒに直接お悩み相談してみたい方も、両手を広げてお待ちしております!(回答へのご意見・ご感想もこちらからどうぞ)

お悩み相談室はこちら

いいね! この記事が気に入ったらいいね!お願いします。
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました