ココロノマルシェパートナーシップ自分らしさ

【ココロノマルシェ】パートナーシップはシーソーゲーム

ココロノマルシェ

【彼のことが大好きなのに、なぜ他の人とデートするのでしょうか?】

誰だって、「どうしてもこれがいい!」って思うものがあれば、それ以外じゃなかなか満足できないものですよね。

この世が自作自演ならば、思考的には今の状態が望むところではないと思いつつも、無意識的には欲しいものを手に入れた状態なのかもしれません。

彼との関係で何が得たいのか?を明確にすることで、より自分らしい形で、一番得たいものを得ることができるのではないでしょうか?

******************

ココロノマルシェにご相談頂いた内容に回答しています!

彼のことが大好きなのに、なぜ他の人とデートするのでしょうか?
ココロノマルシェの皆さん こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。アラサー、独身、バツイチ女子です

ココロノマルシェの皆さん

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。アラサー、独身、バツイチ女子です。

私には大好きな彼がいます。彼は既婚者です。

私の以前の結婚は、相手から結婚したいと言われたから結婚したので、自分の意思で結婚したものではありませんでした。
そもそも、私には結婚願望があまりありません。
でも、今の彼に対しては初めて『この人と結婚したい!』って心から思ったんです。
彼も、私と一緒になりたいと言ってくれていました。

ですが、彼は一向に離婚する気配がなく・・・
付き合いが長くなるにつれ、私のイライラは募っていきました。
もう彼と別れようかと思っていた時期、急に他の男性から誘われるようになりました。

今は彼以外にも何人かの人とデートをしています。
その中には身体の関係がある人もいます。

相談は、なぜ私は彼のことが大好きなのに他の人とデートするのでしょうか?
デート自体は楽しいのですが、他の人と寝ていると『なんでこんな所にいるんだろう?私、何やってんだろう?』と思ってしまいます。
でも不思議と彼に対する罪悪感はありません。
仕返ししてスッキリ!というのでもありません。

他の人とデートすることで、私は何がしたいのでしょうか?
本当は彼だけが私と一緒にいてくれれば良いのに。。。

このままだと、どんどんデートする人の数だけ増えていって、おかしくなりそうです。(と言いつつ、できそうな気もします)

ココロノマルシェの皆さん、私の心理を教えてください。
よろしくお願いします。

(ひつじ飼い)

「自分らしさ」をとことん追求する、ライフワーク研究家サトヒです!

何人もデートする相手がいるってことが、個人的には超絶うらやましい話ですが…

でも、ひつじ飼いさんとしては、「彼だけがいればいい!」っていう気持ちがあるわけですから、他に何人デート相手がいたとしても、本当に欲しい彼のために敢えて空けてある心の穴のようなものは、彼以外には埋められないのだろうなぁと想像しました。

誰だって、「どうしてもこれがいい!」って思うものがあれば、それ以外じゃなかなか満足できないものですよね。だけど、それくらい「これがいい!」って思えるほどの情熱を傾けられる相手に出会えたことが、素晴らしい奇跡なのだと思います。

結婚を通して得たいものは何だろう?

ひつじ飼いさんは、元々結婚願望がないとのことですが、今の彼に対して「結婚したい!」と思った、その結婚願望って一体どういう意味を持つのかな、というのが気になりました。

結婚したいと思えなかった相手

結婚したい!と思えた相手

その差は、一体どこにあるのかしら?

ひつじ飼いさんにとって、「結婚」ってどういう意味を持つのかを、深掘りして聞いてみたいなと思いました。

ずっと一緒にいること?
お互いだけを愛し続けること?
子どもを持つこと?
老後の面倒を見ること?
経済的に支え合うこと?
「家庭」を一緒に作り上げること?
自分が帰れる場所?

人によって、「結婚」に求めるものは違うと思うんですね。

今の時代、結婚したいと思う人もいれば、結婚を望まない人もいて、それぞれが自分の価値観で生きられるようになりつつあります。

それでも風潮としては、結婚するのが当たり前という価値観は根強く残っているので、社会的に求められるものと、個人が望むことにズレがあると、やっぱり人はそこで悩んでしまうものだと思うんですね。

また、結婚って自分ひとりでできることではないので、自分がしたいと思っても、相手がそう思っていない場合、それもまた悩みの種になりますよね。

基本的に「何かがしたい!」と思えば、できるようにできてるのがこの世界の法則だと思っているので(自作自演っちゅーやつですね)、結婚したい!と思いながらもなかなかできない現実があるのならば、願いをせき止める何かが自分の中にあるのだろう、と私は考えます。

なので、ひつじ飼いさんの中に、「結婚を通して手に入れたいけど、自分にはそれが手に入らない」と思い込んでいる何かがあるのではないかな?と邪推しました。

なので、”結婚することで何を得たいと思っているのか、そしてそれをなぜ自分は得られないと思ってしまっているのか”というところが、深掘り粘着質系カウンセラーとしては非常に気になるわけでして。

もしかしたら、お風呂に入った時や、散歩している時、寝る前など、心が緩んでリラックスしている時などに、自分の心と対話してみると、見えてくることがあるかもしれません。

自分の答えは自分にしかわからない、というのが通説ですので、心に聞いてみるのもオススメです。

パートナーシップはシーソーゲーム

で、本題のご質問の件ですが…

>相談は、なぜ私は彼のことが大好きなのに他の人とデートするのでしょうか?

ということに対して私が思ったのは、「彼と別れたくないから!」です。

別れようと思った矢先に、他の男性から誘われるようになったんですよね?それって、彼と別れたくないっていう気持ちが本音にあって、それを叶えるために、他の人とデートしているんじゃないかな?と思ったんですよね。

言うなれば、彼への気持ちが大きくなりすぎると苦しいので、その気持ちとのバランスを取るために、他の人を必要としている、という感じでしょうか。

手に入らないかもしれないものを、手に入れたいと思いすぎてしまうと、どうしても執着になってしまいますし、相手に重いと思われたくない!とか、そんな自分にはなりたくない!という自分自身へのプライドもあるのかもしれません。

自分の気持ちをごまかす…というと語弊がありますが、パートナーシップってシーソーみたいなものなので、相手の重要度と、自分の気持ちのバランスを取るために、他にデートする男子の存在が必要なんじゃないかな?と思ったのです。

>でも不思議と彼に対する罪悪感はありません。
仕返ししてスッキリ!というのでもありません。

ということですので、もしかしたら、彼の奥さんの存在というのも影響しているかもしれません。

彼(+奥さん)という重さとのバランスを取るためには、こちらが一人じゃ不公平ですもんね。

元々相手には違う人がいるんだから、こちらが罪悪感を感じる必要もないわけです。

ちなみに、先日友人がTV見た情報によると、女性の9割は不倫しても罪悪感を感じないらしいです。(9割ってのは言い過ぎだと思いますが)

なぜなら、基本的に最初に仕掛けるのは夫側であって、妻はそれに反発する形で不倫するパターンが多い、というのです。

TVの話なんで、信ぴょう性は定かではないですが、「相手が先にしているから、自分も仕方なくしている」というのは、罪悪感を和らげるための、自己正当化の良い理由ではあると思います。

だからといって、全く罪悪感を感じていないわけではない、と私は思うんですね。

だって、「本当は一人の人をずっと愛し続けたい」と思っているのならば、その自分に背くことこそが、一番罪悪感を感じる行いになると思うからです。

罪悪感って、誰かに対して感じるというよりも、「そうしたいと思うことができなかった自分」に対して感じる気持ちなんじゃないかな、と思うのです。

(だからといって、ひつじ飼いさんが罪悪感を感じているはずだ!と言いたいわけではありませんので、念のため。)

ということで、ひつじ飼いさんが他の男性とデートをするのは、パワーバランスの均衡を保つために必要な行為なのではないかと思ったわけです。

そして、パワーバランスの均衡を保とうとすることが、彼とまだつながっていたいという気持ちの表れなんじゃないかと思うのです。

別れずにつながっていれば、いつか本当に離婚して、一緒になれるチャンスがあるんじゃないか、という期待もあるかもしれません。

結婚したいと思うくらい、それくらい好きになれた人にようやく出会えたんだもの、そう簡単には手放せないものですよね。

だから、どうにか彼とつながっているために、苦肉の策として、無意識に心のバランスを取ろうとして、他の人とデートして気持ちを安定させている、という感じなのかもしれません。

それは例えば、本当は、ピエールマルコリーニの1粒400円のチョコレートが食べてみたいんだけど、キットカット10枚で我慢するわ…みたいな。

でも、やっぱり本音はピエールマルコリーニのチョコが食べたいんだから、キットカットじゃ満足できない。

何枚食べても、余計にピエールマルコリーニが恋しくなってしまう。

だけど、家の周辺300㎞圏内には、ピエールマルコリーニのショップが見当たらなくて、いくら食べたいと望んだところで、食べられるなんて思えない。

あんな高級チョコ、私にはもったいないし、と自分を納得させようとしたり、いくら望んでも手に入らないピエールマルコリーニのことを忘れようとする。

キットカットも捨てたもんじゃないでしょ?と自分に言い聞かせたりもする。(個人的に、大人のキットカットの抹茶味が好物です)

でも、本当にピエールマルコリーニのチョコは手に入らないのか?というのがポイントで。

300㎞先にあるショップに行く覚悟ができるかもしれない。

1ヶ月後に、自分の行ける範囲にショップがオープンするかもしれない。

近くの百貨店の催事場で、期間限定ショップが出るかもしれない。

欲しい!って言いまくってたら、誰かがプレゼントしてくれるかもしれない。

ちょうど出張に出かけた人がお土産に買ってくれるかもしれない。

オンラインショップで買えばいいって思いつくかもしれない。(これが一番手っ取り早いが、手に入らないと思い込んでいると、意外と思いつかない)

実際に、それを手に入れるルートは色々あるけれど、「どうしたらそれが手に入るのか?」という視点がないと見えてこないことばかりなんですね。

一番欲しいものに正直になってみる

ここまで書いて、ふと思ったのですが、もしかしたら、ひつじ飼いさんが彼との結婚で手に入れたいものは、「安心感」なのかもしれません。

彼からもらう安心が一番欲しいけれど、彼だけにそれを望むことは今は難しい…

だから、別の形(=他の男性とのデート)で「安心感」を手に入れようとしているのかもしれません。

先ほども言った通り、この世が自作自演ならば、思考的には今の状態が望むところではないと思いつつも、無意識的には欲しいものを手に入れた状態なのかもしれません。

そんな視点で考えてみるのは、いかがでしょうか?

ひつじ飼いさんが一番欲しいものが「安心感」であるか、これは私の勝手な想像なので、もしかしたら全然違うものかもしれません。

それはきっと、先ほども書いた通り、「結婚」を通して得たいものに通じるものなのだと思います。

まずは、それを探ってみることで、「なぜそれが欲しいのか?なぜそれがないと感じているのか?どうしたら手に入るのか?」という解決へのルートが見えてくるんじゃないかな?と思うのです。

それはつまり、自分らしいパートナーシップの形を明確にする、ということでもあるのかもしれません^^

ひつじ飼いさんが、本当に欲しいものに堂々と手を伸ばして、幸せなパートナーシップを築いていけることを、心から祈っていますね!

*********************

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分らしさを思い出すお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

サトヒに直接お悩み相談してみたい方も、両手を広げてお待ちしております!(回答へのご意見・ご感想もこちらからどうぞ)

お悩み相談室はこちら

いいね! この記事が気に入ったらいいね!お願いします。
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました