寄り添って丁寧に話を聴いてもらえて、とても安心できました【ご感想】

お客さまの声

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

個人セッションを受けてくださったお客様からのご感想を、ありがたく紹介させて頂きます!

① サトヒのセッションを選んだ理由を教えてください。

自立しすぎという自覚があって、Googleで「自立 手放す」と検索したら上位のほうにあがって来た結果の1つがサトヒさんのページで、なんとなく良さそうと思ったので。

② サトヒのカウンセリングを受ける前と受けた後で変わったこと、セッションで気付いたことや得た事、カウンセラーの印象など、ありましたら教えてください。

自分の状況に全然希望がないと思って追い詰められていましたが、女性性についてわかりやすく教えてもらえて、ホッとして力が抜けました。

お話しを聞いて、自分のやってきたことに価値がない、ダメだとジャッジしてしまうのは、男性性的な厳しさだと気がつきました。そして、女性性強めなのに男性性的な価値観に合わせて頑張ってきた自分は、よくやってきたんだなぁと思えました。

今までも、女性性については読んだり聞いたりしたことがありましたが、今回、本当に自分のこととして感じられました。

教えていただいた、女性性について書かれた記事もとてもわかりやすくて、参考になりました。

③ カウンセラーにご意見・ご要望・メッセージなどありましたらご自由にお書きください。

受ける前はカウンセリングが怖いというイメージもありましたが、寄り添って丁寧に話を聴いてもらえて、とても安心できました。勇気を出して良かったです。

(ASさん)

ご感想にもありますが、Aさんは「カウンセリングが怖い」というイメージをお持ちだったにも関わらず、勇気を出してお申し込みくださったんですよね。

先日、根本シショーの自己肯定感セミナーに、ファシリテーターとして参加した時にも感じたのですが

自分がカウンセリングを受けるのに慣れすぎていて、一般の方たちが感じるカウンセリングに対する抵抗感というのをすっかりわからなくなっていることに愕然としたのでした。(笑)

そりゃ、いきなり知らない人に自分の心の深い部分を見せるって、緊張したり不安になったりして当然だよなぁ、と。

それがなんとなく弱みを見せるような気がして抵抗を感じたり、否定されるんじゃないかと怖くなったり

言われたくないことを言われたりするんじゃないかと不安になったりすることだってあると思うんですね。

それでも、見ず知らずの私を信頼して心を委ねる決意をしてくださったことが、本当にありがたいなぁと身に染みて感じました^^

Aさん、忘れかけていた初心を思い出させてくださり、ありがとうございます!

そしてAさんに限らずなのですが、私のセッションを受けてくださる方は本質的に女性性が強い方がとても多いと感じる今日この頃なのです。

なんだけど、その自分の女性性的な性質を自分ではネガティブに捉えてしまって、なるべく隠そうとしたり、無理してそうじゃない自分になろうとしたりして、とても疲弊してしまっているのですね。

つまり、女性性を抑圧して、過剰に男性性を優位にして頑張ってきたにも関わらず、全然楽にならず燃え尽きかけてしまう。

まぁ、私自身がそうやって生きてきたからこそ、その気持ちはめちゃくちゃわかるのですが(笑)

本質的な自分をまず受け入れる事って、自己肯定的にとても重要なことなのですよね。

「長所と短所は紙一重」なんて言葉もある通り、ネガティブな側面の陰には、必ずポジティブな側面が隠されていて、それは女性性についても同じなのです。

最近、女性性を解放するってどういうことだろうと考えていたのですが

まずは、自分がネガティブに捉えている女性性的な性質を自分の一部と認め、許してあげることで

女性性のポジティブな性質が、強みとして発揮できるようになると思うのです。

そのためにも、まずは自分自身に対する認識を見直して、行き過ぎた自己否定を手放し、自分の価値や才能に目を向けていくことをコツコツやっていくのが

自分らしく生きるための近道なのではないかなぁと思いながら、セッションをさせて頂いております^^

世界は自分の視点と解釈次第で、いくらでもその形を変えていくものです。

自分にとって居心地の良い世界を創っていくためにも、その基盤となる自分自身への視点を優しく温かく変えていくのが大事なんじゃないかなと思っています。

ぜひ、Aさんがご自身の持つ女性性的な本質の素晴らしさを再認識し、自分の強みとして伸び伸びと発揮できるようになることを心から祈っております!

この度は、サトヒの個人セッションを受けて頂き、ありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました