【不定期更新】カウンセラー交換日記「世界の中心で嫌だとさけぶ」

交換日記

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

最近、マミコカウンセラー(以下、おまみーぬ)とメッセンジャーでやり取りすることが多いのですが、それを公開でやってみたらどうだろうか?と思い立ちました。(笑)

マミコカウンセラーの秀逸なブログ

手のひらサイズの幸せ
『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

おまみーぬに提案してみたら、快く(?)OKを頂き、こうして私が第一回目を書き始めております。

その名も、カウンセラー交換日記。

そんな、誰も興味がないであろう2人のやり取りだとは思っていますが(笑)

「日記」だったり「ブログ」だったり、何気ない日々のあれこれを振り返り、その時自分が何を感じたかを書き出すことは、心の健康を保つのにとても良いそうです。

こちらは有料記事で途中までしか読めないのですが

ロックダウンされたら、「アレ」を毎日つけましょう | 武漢住民からの“自粛ストレスに効く”アドバイス
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延によって、世界各地でロックダウン(都市封鎖)が行われている。日本でも「緊急事態宣言」とともにロックダウンが実施されかねない状況が続いており、“自粛ストレス”も増している。もしロックダウンされたら、不安やストレスにどう対処すればいいのか? すでに2ヵ月以上の封鎖が続いて…

毎日ちゃんと布団から出て体を動かし、ご飯を作って食べ、日記をつけ、ボランティアに参加するようにしています。何か行動を起こせば気分がよくなります。

とのこと。

というわけで、へっぽこ(は私だけだが)カウンセラーの交換日記スタート。

サブタイトルは

「鬼畜生になりきれない私たち」
「盗んだバイクで校舎の窓を割れないチキンな我ら」

なんやねんって感じ?(笑)

頭で簡単に割り切れない日々のモヤモヤや、くっそどうでもいい趣味のことなど。

思いつくままに綴りながら、バトンを渡していきたいと思います^^

ゆる~く、ほそ~く、ある日突然終わるかもしれませんが(笑)、暇つぶしの一つとして、気長にお付き合い頂けると嬉しいです!

*********

おまみーぬへ

この度は、私の思いつきに付き合ってくれてありがとう!

メッセンジャーであれこれやり取りをさせてもらっているけど、いつも私はおまみーぬから元気や癒しをもらっているので、みんなにも見せたら面白いんじゃない?と思ってみたのがキッカケ。

お弟子さん講座中は、おまみーぬとあまり話すチャンスがなかった気がするけど、私は一目見た時から、「おしゃれでかわいい人がいるな!」とロックオンしていて、ある日突然「かわいいですね!」と話しかけた記憶があります。

気に入った人には、すぐ声をかけるナンパ癖がある私…。(いや、これでも結構勇気出してるんだけどね!)

でも、第一印象でかわいい!と思った人とは、その後末長くお付き合いが続く傾向があるので、今後とも仲良くして頂けると嬉しい次第。

ゆくゆくは、他のカウンセラー仲間にも話を振っていけたら面白いよね^^

さて、今日のテーマは、先日おまみーぬに教えてもらったお師匠様のブログ。

心理カウンセラー根本裕幸オフィシャルブログ
3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸(ねもとひろゆき)が結婚、恋愛、ビジネス、家族の問題を心理学で解決。

私も「NO」が言えない日本人代表なので、めちゃくちゃ染みたわ~。

嫌だとか、嫌いとか、苦手とか、NOとか。

いつも言えずに飲み込んで、なんとなく違和感を感じつつも、イイ子ぶってその気持ちを抑圧し、最初から無かったことにして、その違和感がいつしか我慢できないところまで膨らんで爆発する、というのが私の常套手段であります。(笑)

そもそも、私は「嫌だと思うこと」に罪悪感を感じがち。

無意識に嫌だという気持ちを我慢しちゃうし、基本的に普段から物事の良い面を探そうとするし、なんでも大したことないと思って、自分の本音をスルーしようとする傾向がある。

だから、怒るのもとっても苦手。

自分の中に生まれるネガティブな感情を受け止めるのが、超絶下手なんだと思うわ。

だから、頑丈な箱に入れて、がっちり蓋をして、海の底にぐいぐい沈めて、無かったことにしようとしちゃうのよね。

でも、私もブログによく書くけれど、感情は天気のようなものだし、感じてしまった気持ちは無かったことにはならないと思ってて。

だから、セオリー的には「感情は感じ切るのが基本」だし、「私、こんなこと感じてたんだね」って、ただ寄り添い観察するのが大事だと思ってるんだけど…

でもやっぱり、あのネガティブな感覚が湧き上がってきた時の違和感とか、罪悪感とか、居心地の悪さを感じたくなくて、無意識に打ち消そうとする癖がついちゃってるのよね~。困ったもんだ。

だから、自分のネガティブな気持ちを感じるのに、すごく時間がかかるんだよね。

でも、「NO」が大事なのは子育てでも同じで、2歳くらいのイヤイヤ期は、まさに「NO」を通じて自己を形成する時期なんだそう。

どう乗り切る? イヤイヤ期 ~なぜイヤイヤをするの?~ | NHK すくすく子育て情報
2歳前後の子どもに現れるイヤイヤ期。多くのママ・パパが悩む、このイヤイヤ期について2回にわたり特集します。今回は、どうして子どもがイヤイヤをするのか考えます。

嫌なことがわかるから、好きなこともわかる。

だとしたら、本当に好きなものは、「NO」を積み重ねた先で残るものなのかもしれないね~、なんて。

というわけで、好きなものって普段から紹介しやすいけれど、なかなか嫌いなものについては書きにくいよね…と思ってみたら

あ!既にブログに書いてた!私!!(笑)

【私の嫌いなもの】

・理不尽に怒る人
・腹を割って話せない相手
・雑多としている場所
・散らかった部屋
・統一感がないこと
・派手なもの
・猫の毛がつくこと
・香料と着色料がきつい食べ物
・人工的すぎる香り
・アンモニア臭のきついチーズ
・酸っぱいもの(味もニオイも)
・納豆
・チクチクする肌触り
・時間と労力の無駄
・冷凍食品しか出てこない飲み屋
・大きい音
・風が強い日
・治安が悪そうな雰囲気
・愚痴しか言わない人
・周りのせいにして成長しない人
・怖いもの、ホラー
・採血、静脈注射(目の前真っ白になって意識が飛ぶ→迷走神経の反射)
・痛いこと、痛そうなこと
・使わない物が増えること
・質より量な感じ

猫を飼ってるけど、猫の毛が付くのは嫌いなのよね…(理不尽、笑)

これは、2017年に書いたリストだけど、改めて読み返しても、本質的には何も変わってないわあ。

あえて追加するなら

・不公平感
・睡眠不足
・湿っぽい布団
・暴力的な映画
・相手の立場を想像しない人
・感情を見ずに理論を押し付けること
・放置プレーされること
・孤独感

かなぁ。

まぁ、他人に対して嫌だと思うことは、自分にとっての禁じ手にもなり得るという理屈も重々知った上で

それでも嫌なものは嫌なんじゃい!!

と声を大にして言いたい。

嫌いなものがわかれば、好きなものの輪郭がわかる。

本当に好きなこととか、本当にやりたくないことが、なかなかわかりにくい人は、もしかしたら「嫌い」からアプローチしてみると、「好き」が浮彫りになりやすいかもしれないねぇ。

なんてことをしみじみ感じてみたよ。

おまみーぬは普段からステキなものを紹介してくれるイメージだけど、たまには「嫌い」とか「許せない」とか、ダークな話も聞いてみたいわぁ。(笑)

お返事待ってまーす!

サトヒより

*********************

4/14、キャンセル出ました!ご縁を感じた方のお申し込みをお待ちしております♡

【満席】サトヒのカウンセリング体験会、延長戦突入します!
愛あるみなさま、こんにちは!サトヒです~。先日募集した、「サトヒのカウンセリング体験会」。想定以上に...

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

メールカウンセリングの詳細はこちらから

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

サトヒに直接お悩み相談してみたい方も、両手を広げてお待ちしております!(回答へのご意見・ご感想もこちらからどうぞ)

お悩み相談室はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました