【不定期更新】【R-18指定?!】カウンセラー交換日記「タートルネックガールな私たち」

交換日記

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

先日公開したブログを読んでくださった方から、たくさんのお祝いのメッセージを頂きました!

ブログにも書いた通り、自分自身ではつわりの最中ということもあり、なかなか喜びを実感しにくい時期が続いているのですが、私以上に喜んでくれる方がいて、その様子に「あぁ、嬉しいなぁ」とじんわり心が温かくなりました。

本当にありがとうございます!!

つわりの出口も見えてきた感じがするので、あとちょっと、無価値観と罪悪感に耐えながら(!?)、大人しく床に転がり続けたいと思います。

そんな中、久しぶりにマミコカウンセラーことおまみーぬから、超お久しぶりな交換日記が回ってきたよ!

いやー、もうね…赤裸々に私たちのアホさ加減が暴露されているけどね…(笑)

私とおまみーぬは、根本師匠の弟子講座の同期生なのですが、講座中はグループも別だったこともあり、たまーに絡むくらいだったのですが

卒業後、色々と感性が似てることがわかってきて、色々と個別にやり取りさせてもらう機会が増えました。

お互い心理テストみたいなものが好きで、なぜか似たような結果を叩き出したりしています。

こないだは、mgramという優秀な性格診断サイトで、期間限定のメンヘラタイプ診断なんてのをやったのですが

超精密性格診断 mgram(エムグラム) | あなたの8性格を無料診断
mgram(エムグラム)は、高精度分析アルゴリズムにより、あなたの8つの性格が分かる無料性格診断テストです。世界中で人気があり会員数は970万人突破しました。期間限定「運命の確率診断」などや性格の詳細説明や就活の自己分析や仕事に役立つ適職診断、結婚、恋愛診断も提供中

出た結果が…

おまみーぬの結果:

ちょっとドキドキ。私の「メンヘラ具合」はどんなもの?
週の半ばまではまるで夏な青空とカラッとした空気でしたが、昨日は空に雨を溜めたような重たい色をしていてジトッと蒸し暑い1日でした。夜になるとざぁざぁと雨が降ってきて、今日もお昼ごろま…

私の結果:

まるっきりおなじーぬ!!!

そんなこんなで、ご縁の深さを感じる私たちですが、メッセンジャーでよくお互いの仕事の愚痴などを話したりするのですが…

互いの愚痴にわかりみを表明し合った後は、段々と話がズレていき、最後はくだらないおふざけネタの応酬で爆笑して終わるということが、ここ数回続いており

その悪ノリはどんどん過激さを増して(!?)、最近ではもはや5歳児か厨二病患者しか喜ばないのではないかというレベルの、くだらない下ネタを連発するという有様…。

まぁ、そんなくだらない話の中で、こうやって交換日記ネタが生まれたりするのだから、無駄ではないのだが…。

しかも、その悪ノリを赤裸々に公開しちゃおうという、過酷な自己開示に挑まんとする勇気ある私たちを、どうか生ぬるく見守って頂きたいところでもあります!

でもさ、どんなに深刻な気持ちでいたとしても、最後に笑えたら勝ちだから!!(勝ち負けの話じゃないけどさ)

自分の状況を客観視して、ネタにして笑えるだけの心の余裕を取り戻せることが、いつも本当にありがたいなーと、おまみーぬとやり取りする度に感じていることです。

そんな私たちが開催する”鬼畜生ティーパーティー”は、とにかくオチがないというか、立派なカウンセリングは皆無なんですけど、ただただ安心してほっこり笑える環境を作るというのもまた、カウンセラーとして提供できる役割の一つなんじゃないかなーと自画自賛してたりもします。

また、体調が落ち着いたら企画したいなーと思っているので、その時は夜露死苦!(鬼畜生的ステマ)

相変わらず前置きがクッソ長くなりましたが、これより交換日記のお返事です。

*********

おまみーぬへ

Thank you!!!!!!!!!!!
(訳:ありがとう!!!!!!!!!/ 語彙力のなさをビックリマークでカバーする、こう見えて英検準一級の私からのカッコいい英語の返信だよ。)

そして、久しぶりの交換日記の更新、どうもありがとう!

いやしかし、あれだけメッセンジャーでやりあったネタが、まさか日の目を見ることになろうとはね…。

すんごい過激なサムネイル画像も作ってくれてありがとう。もはや、ウエクリ(上野クリニック)のCMにしか見えない私は、やっぱり真正エロのむっつり星人なんだと自覚するわ…。

そもそも、なんでこんな(くだらない)話になったかと言えば、私たちって女性性やセクシャリティに対して激しい抵抗を見せている割に、実は女性性強い方なんじゃない?っていう話がきっかけだったのよね~。

そうなのよ、ほんとおまみーぬが言う通り、私も今まで長い間男性性使って頑張ってきたつもりだったけど、ここに来てその頑張りが効かなくなってきたのが最近の悩みだったのよね…。

でも、その悩みを深掘りして考えていくうちに、どうやら思っている以上に、自分たちは女性性優位なタイプなのかもしれない…という自覚に辿りついたんだよねー。

私がGWにやった「理論理屈の女性性講座」でも話したんだけど、女性らしさのイメージと、女性性の本質って実は全く別という話があって。

以前の私は、おまみーぬと全く同じで、女性性とかセクシャリティが強い人ってまさに

ガータベルトにHI♡MOのオパンツを履いたお色気ムンムンな状態

なイメージだったんだけど、むしろそれが自分を守る鎧になってるって人も多かったりして、役割とか目標達成のための手段として身に着けているのだとしたら、それは逆に”男性性”を使ってることになるっていう、ややこしい話もあるのよね。(だからわかりにくい)

でも、色々調べていくうちに、どうやら女性性って、そういうわかりやすいもんじゃないみたいだなってことがわかってきて。

(実際には、閉じた女性性を強制的に開くための方法として、あえて自分が女性であることを意識させるようなものを身に着けるという方法があるので、わかりやすい女性らしさのテンプレ的なイメージで、修行的に利用することもあるのだけど)

我らが師匠が言うように、女性性にもいろいろなパターンがあって、それは聖母系とか、妹系、お色気セクシー系とかにカテゴライズされるみたいなんだけど

結局のところ、「女性にとっての自分らしさ=その人にとっての女性性」ってことになるんだなーって思うのよね。

だから、自己肯定感が上がれば上がるほど、自分にウソがつけなくなるので、自分の本来持っている女性性的性質が出やすくなっちゃうわけだよね。

それが、みんながみんな”お色気セクシー系”ってわけじゃないってことで。

「みんなちがって、みんないい」(by みすゞ)ってやつ。だって自分らしさは個性そのものだもんね。

で、私から見ると、おまみーぬはすごく女性性の強い人に見えるわけ。

それは例えば、日常のささやかな喜びに対してのアンテナの高さだったり、他人の痛みに寄り添うことができる強い共感力だったり。

それって、女性性的性質の根幹をなす「感性」の現れでしょう?

でもきっと、自分の中でその「感性的な部分」を「女性性」だと認識できていなかったので、自分の女性性は閉じてるとか、低いとか思っちゃってただけなんだよね。

そう、基本的に感情の起伏に巻き込まれたり、気分に波があって一定じゃなかったり、感情移入しやすいっていうのは、女性性の大きな性質の一つだと思ってる。

多分、女性性って、”ゆらぎ”そのものでもあるんだよね。月の満ち欠けみたいに、日々少しずつ変化して、一定ではないもの。(月は陰=女性性と言われてるし。)

潮の満ち引きみたいに、時間によってその姿を変えるもの。

だけど、社会的には常に一定を求められたり、安定したパフォーマンスを求められるものだから、どうしてもその「ゆらぎ」を悪として捉えがちだったりして、自分の中の「女性性」を否定してしまいやすかったりする。

それが、女性にとっての生き辛さの大きな原因でもあると思っていて。

ちなみに、私はまさにそうだったんだよね。

もっと気分が一定してて、理屈でちゃんと割り切れて、理性的に物を考えられて、合理的に物事を進められる、頭の切れる、カッコイイ人になりたかった。そして、そうなれない自分を否定して生きてきたんだ。

でも、私たちは女性としての身体を持って生まれた時点で、その「ゆらぎ」から逃れることはできない。

だから女性にとっての自己肯定って、自分の逃れられない女性としての性質を自分の一部として受け入れるところから始まるような気もしてるんだよね。

と、ついつい真面目に書いちゃったけどー(笑)

私、今回妊娠してつわりを久々に経験して、自分の女性性的性質を目の当たりにした気がしてるんだよね。

もはや、それは荒れ狂う女性ホルモン、言うなれば女性ホルモンのビーストモード。

こういうやつ

自分の理性ではどうしようもないアレコレ(ホルモンバランスの影響)が一気に押し寄せて、思考(つまり男性性)で制御できることが何も無くなってしまう感じ。

それは、自分の女性性的性質に飲み込まれるような感覚でもあったんだけど、それが何のためかと言えば、お腹にいる命を守るためであり、自分自身の身体を守るためなんだよね。

女性の本能って、ちゃんと女性の身体を守るようにできているんだなぁと感じたんだ。

だから、きっと私たちは女性である以上、毎月の気分の変化だったり、身体の変化だったりを引き受けて生きていかなきゃいけないんだけど

例えそれが社会一般的に期待されているものと違ったとしても、自分はそれを受け入れて、うまく共存して生きていくしかないんだなーと改めて思ったんだよね^^

それがおまみーぬの大切にしている

『自分を受容し、自分を愛して大切にしながら自分らしく生きる』

ってことにも通じるのかなって感じました^^

そもそも、そうやって全てを受容する姿勢もまた、女性性のなせる業だしね~。

全部丸ごとひっくるめて愛せちゃうのが、女の強さなんだよね。女性性は、大きな海みたいなもんでもあるのよ。

だから、きっと私たちは女性性が強いと思ってていい!もはや、ウエクリいらず!!(笑)

長年被ってきたオトコの皮は、もう既にズルムケで、内側のオンナが隠しきれなくなっているのよ!(笑)

タートルネックを鼻まで上げてる場合じゃない。

そんな皮はさっさと脱いで、中のオンナをむき出しにして生きる時が来たのだ!

そう、ガータベルトにヒモパン、スケスケのベビードールへの衣装チェンジの時が!!

ぐおおおおおお、言ってて背筋が凍るぜ!!(笑)

とまぁ、こんな風にセクシャリティへの抵抗を示してカマトトぶってるけど、まー私妊娠してるからさ。それって、アレじゃん?(笑)

カマトトぶるのも、世を忍ぶ仮の姿ってことで…

さあ、みなさんご唱和ください。合言葉は…

「むっつりは正義!!」

これからも、仮性女性性と真正エロを発揮しながら、影でどんどこ卑猥な話をしながら、キャッキャと喜んでいたいと思います。

ということで、本来の女性性を隠しちゃってる地球のみんな!

一緒にオトコの皮ズルムケに脱いでいこーぜ!

いつかのお茶会では、そんな話をしても楽しいかもね。(笑)セクシャリティに抵抗ある人、絶賛カモーンヌ!!!

ではまた。

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

メールカウンセリングの詳細はこちらから

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました