ココロノマルシェパートナーシップ自分軸と他人軸

【ココロノマルシェ】助けたい誰かのために、まずは自分が力を抜いてみる

ココロノマルシェ

【旦那の仕事の辛さをなんとか助けられないか】

私たちは、目の前に見えるものをどうにかしようと手を尽くしがちです。

でも、自分の内側にあるものが外側に映し出されているのが、この世界だとすれば、自分の中にあるものを変えない限り、見えているものは変わりません。

旦那さんを直接的にどうにかしようと気を揉むよりも、まずは自分自身の心を緩め、リラックスできる場を作るという形で、頑張る旦那さんの力になってみるのはいかがでしょうか?

******************

ココロノマルシェにご相談頂いた内容に回答しています!

旦那の仕事の辛さをなんとか助けられないか
以前相談させていただいて、すごく気持ちの整理ができました。ありがとうございます。 今度は旦那についてご助力願いたいです。 私の旦那は完璧主義です。 去年転勤して、仕事内容が変わり、毎日彼にとってはイヤな仕事をしています。

以前相談させていただいて、すごく気持ちの整理ができました。ありがとうございます。今度は旦那についてご助力願いたいです。

私の旦那は完璧主義です。

去年転勤して、仕事内容が変わり、毎日彼にとってはイヤな仕事をしています。

そして仕事量も半端なく多いです。

ですが、上司も同じく4月に転勤してきた方で、旦那の仕事内容に関してはあまり理解しておらず?残業や休日出勤を嫌がります。

旦那は残業しないとこなせない仕事量をしているのに、「残業はするな」と言われて、腹が立って、一時期はやるべき仕事をいろいろ諦めて、やらないことにして、なんとか残業を減らしていました。

しかし、当然支障をきたしてきたのか、今度は「この仕事はどうなっている?」とやらないことにした仕事を求められるようになりました。

そして、その仕事をすると、また「残業するな」の繰り返し。
旦那は「もう病気になりたい…」と言っています。
最近は毎日泣いています。。

上司も「仕事を他の人に回せ」と言ったらしいのですが、旦那は「他の人にきちんと回す時間がない」と言っています。

ちなみに旦那の仕事は、ひとりで担当してる業務です。

私も仕事量と残業の板挟みで苦しんで上司を恨んだことがありますが、結局は苦しんだ果てに泣きながら他の人に仕事を回しました。

私の考えでは、完璧に仕事を他の人にまわさずとも、ある程度で回してもいいのではと思うんですが、、旦那のプライドと仕事の責任で、なかなか…出来ないようです。私も詳しくはわからないので、本当に分離して他の人に回しにくい仕事なのかもしれません。。

うつ病とか、なにかの病気になる前に、なにか妻として助けることはできないか教えていただきたいです。

旦那は今の会社は好きで選びました。ただ、今の仕事はしんどいみたいです。

(星の王子さまさん)

「自分らしさ」をとことん追求する、ライフワーク研究家サトヒです!

星の王子さまさん、お久しぶりです♪

過去、数回星の王子さまさんのご相談に回答させて頂いているので、今回も張り切って登場してみました!

「え・・・またサトヒかよ・・・。えつこかマミコが良かったのに、ちっ。」

なんてことはおっしゃらずに、どうぞお付き合いくださいませ~。

さて、星の王子さまさんのご相談内容を読んで、星の王子さまさんは旦那さんのことを、本当に大切に思っているんだなぁということを一番に感じました。

大切に思うからこそ、どうにも大変そうな彼が心配になるし、楽になって欲しいと願う。

そんなパートナーと一緒にいられることが、まずはとても素敵なことだなぁと思うのです^^

子育ての方はいかがでしょうか?もうお子さんも半年くらいになるのでしょうか?

ハイハイしたり、離乳食も始まったりと、きっと忙しくも充実した日々を過ごされているのではないかと思います^^

転勤してまだ1年足らず。旦那さんにとっては仕事内容も新しく、その上業務量も多い。

右も左もわからない中、残業してでもこなさなければならない量の仕事に追われ、四苦八苦している時に、よく状況を理解していない上司に「やれ」だの「やるな」だのと振り回されてたら・・・

そりゃ、しんどいし、絶望的な気持ちにもなりますよね~。

>旦那は「もう病気になりたい…」と言っています。

こんな言葉が出てしまうほど追い詰められちゃうってことは、旦那さんは、とても責任感の強い真面目な人なのだなぁと思いますし、星の王子さまさんが言うように、完ぺき主義傾向も強いのでしょうね。

完ぺき主義の頑張り屋さんは、無意識に色々なものを、自分ひとりで抱え込みがちです。

他人に任せて適当に済まされてしまうよりは、多少大変でも自分が納得するようにやりたいと思ってしまうものですし、本来根性もあって、努力もできる人だからこそ、自分でも気付かぬうちに無理をしすぎてしまう傾向もあります。

そんな様子を傍目で見ていれば、心配にもなりますし、自分の経験から、何かアドバイスでもして、少しでも助けになりたいと思ってしまうものですよね。

逆に、何もできない自分に、罪悪感やもどかしさを感じてしまうようなこともあるのかもしれません。

心配よりも、信頼を選ぶ

ただ、ここで一度立ち止まって考えて欲しいのは、今の星の王子さまさんは、「夫軸」という名の「他人軸」になってしまっていますよ、ということ。

うすうす気付いてました?もしかしたら、自分ではよくわからなかったかもしれませんね。

他人思いで、優しくて、罪悪感強めなタイプは、ついつい無意識に他人軸に引っ張られがちです。

思えば、前回のお悩みでも、「他人軸」がテーマでしたよね?^^

もちろん、その根底にあるのが「愛」であることは間違いありません。

自分じゃない誰かを愛するからこそ、その人の期待に応えたい、助けたい、愛を与えたいと願う気持ちが強くなるからです。

利他的な精神があるからこそ、つい自分と他人を重ね合わせてしまい、境界線が見えにくくなってしまう。

でも、自分の人生をしっかりと生きるためには、時に自分では冷たいと思うほどの線引きが必要なこともあります。

なぜなら、自分の人生が自分のものであるように、他人の人生もまた、他人のものだからです。

家族だから、まるで一心同体のように感じてしまう気持ちも、わからなくはありません。同じ船に乗った同志のようなものでもありますから、もしかしたら、一蓮托生への不安もあるのかもしれません。

だけど、旦那さんが大変な時に、旦那さんの状況に引っ張られて、星の王子さまさんまで余裕をなくしてしまったらどうでしょう?

職場という戦場から還るための、憩いの場であるはずの家庭が、ギスギスしてしまっていたら?

旦那さんも疲れた身体をゆっくりと休めることができませんよね?

だとしたら、今の星の王子さまさんにとって、旦那さんのためにできる一番のことって、星の王子さまさんが過度に心配しすぎずに、おおらかに構えて、旦那さんの傍で笑顔でいることなんじゃないかな?と思うのです。

それが、旦那さんの力を信じてあげることでもあると思うのです。

「私は私、彼は彼。私は私で幸せになれるし、彼は彼で幸せになれる。だから、私は彼の選択を応援する。」

そんなアファメーションも良いかもしれませんね^^

それはつまり、「心配よりも、信頼を選ぶ」という覚悟でもあるのです。

パートナーシップが鏡ならば

ここから、少し深堀りして考えてみたいのですが、よく「パートナーシップは鏡」という表現をしたりします。

心理学的に、「投影」という考え方があって、根本先生のブログ読者なら、よく目にしたことがあるかもしれませんが、簡単に言うと、「自分というフィルターを通して、相手を見る」機能のことです。

自分というフィルターにないものは見えません。

なので、相手の中に見えるものは、自分の中にあるもの、という考え方をします。

で、星の王子さまさんは、旦那さんの様子を見て

「もっと、完ぺき主義を手放したらいいのに・・・」

とか

「もっと力を抜いて、他人に任せたらいいのに・・・」

と思うようなことがあるんじゃないかと思うのですが、「投影」という考えを使う場合、そこで振り返るべきは、自分自身なんですね。

私たちはつい、目の前に見えるものをどうにかしようと手を尽くしがちです。

でも、自分の内側にあるものが、外側に映し出されているのが、この世界だとすれば、自分の中にあるものを変えない限り、見えているものは変わりません。

星の王子さまさんは、どうでしょうか?

日々、頑張りすぎていませんか?

完璧にこなそうと、力を入れすぎていませんか?

一人で抱え込みすぎずに、誰かに助けを求められていますか?

休みたいと思う時に、しっかりと休めていますか?

頑張らない自分を、許せていますか?

完ぺき主義で、頑張り屋さんで、なかなか他人に頼れないのは、実は自分だったりしませんか?

もしかしたら旦那さんは、星の王子さまさんが自分で気付いていない性質を映し出すために、今の現実を選んでくれているのかもしれません。

「もっと緩んでいいよ、休んでもいいよ、誰かに甘えてもいいよ、完璧じゃなくても大丈夫だよ」

星の王子さまさんが、そんな気付きを得られるように、旦那さんは身体を張って頑張る姿を見せてくれているのかもしれません^^

「投影」という考え方を逆に捉えるなら、星の王子さまさんが、先に力を抜いて、頑張らず、のんびりと、他人の助けを借りながら、マイペースに過ごすことができれば、旦那さんも自然とそうなっていく可能性がある、ということでもあるんですよね。

そもそも、人間には同調作用があって、場を共有している相手と、無意識的に波長が一致していくものなのだそうです。

同じ家で、長い時間を共にする相手だったら、なおさらのこと。

旦那さんを直接的にどうにかしようと気を揉むよりも、まずは自分自身がリラックスすることで、旦那さんもリラックスできるような場を作る方が、ずっと効果的だとは思いませんか?

とはいえ、旦那さんの助けになりたい!何かしてあげたい!と思う、その気持ちが星の王子さまさんの愛だということには自信を持ってくださいね!

その上で、まずは何よりも自分が心の余裕を持つために、自分の無理や負担を減らしていく、ということをしてみて欲しいのです^^

もちろんそれで、旦那さんの状況が、今すぐどうなるということではないかもしれません。

でも、どんな物事も視点一つで捉え方が全然変わるものです。

少しでも、旦那さんが前向きに、今の状況の中で自分の力をうまく発揮できるように、星の王子さまさん自身が、自分と向き合うという形で応援するのも良いのではないかと、深読みカウンセラーはこっそりと思っています。

星の王子さまさんと旦那さんが、心穏やかに、毎日を幸せに過ごせることを、心から祈っていますね!

*********************

3/15に開催されるココロノマルシェ カウンセリング体験会では、頑張り屋のイイ子のみなさんが、自分軸を取り戻すお手伝いをします!

詳細はこちらから

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

いいね! この記事が気に入ったらハートマークをクリックしてね。
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました