【オンライン:10/22(土)13:30-15:00】「いい子の心理学」どうしてもいい子をやめられないあなたが、いい子を武器にして自分らしく突き抜ける方法【1週間アーカイブ視聴可】

イベント

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

本日は、7月ぶりの講座開催のご案内になります~!

今回は、なんと、なんと、なんと!!!

ココロノオフィス主催の講座に、「認定講師」という形で登壇させて頂く次第でございます!!!

はぁはぁはぁ…、既に大量の脇汗と息切れが…

来てくださるお客様にはなんのこっちゃな話だと思うのですが、師匠の顔に泥を塗りまくりーぬな事態にならないように、全力を尽くしたいと思います。(否、私はいつでも全力です!)

そんな講座のタイトルは…

「いい子の心理学」どうしてもいい子をやめられないあなたが、いい子を武器にして自分らしく突き抜ける方法

です!

ちなみに私のブログのサブタイトル、ご存じでしょうか。

「イイ子を捨てよ、自己探求のたびに出よう!」

とか書いてるんですよ。

その私がなぜ、今になって「いい子を捨てない講座」を開くのか!!??

大いなる自己矛盾を感じざるを得ませんが…(汗)

私自身「いい子」で生きてきて、いい子は辛い…もう嫌だ…こんな属性捨てたい…ともがいてきたんですね。

しかし、カウンセリングを通じて自分やクライアントさんの色々な側面と向き合っているうちに

「あれ?いい子って捨てなくてもよくね?」

と感じるようになりました。

だって、「いい子」ってすごいんだもん!

そもそも「いい子」になれちゃうこと自体が強みであり、才能なんだもん!

だとしたら、それを捨てるなんてもったいないし、逆にうまく使えるようになったら自分にとっての最強の武器になるんじゃないか?と思ったのですね。

ちなみに、私が定義する「いい子」というのは

「つい頭で考えすぎて自分の気持ちがわからなくなりやすく、空気を読んで周りに合わせがちな頑張り屋さん」

の方々を指しております。

もしその定義に当てはまって、なんとなく日々生きづらさやしんどさを感じている方がいらっしゃれば

その状況を打破し、自分の強みを再発見し、「いい子な私も悪くない!むしろラブ!!」と自分を肯定できるような講座をお届けする予定でおりますので、ぜひ続きをお読みくださいませ~。

いい子の自覚はありますか?

いい子の皆様は、自分がいい子ということすら認められないほどいい子なので(笑)、自覚がない方も多いのではないかと思っているのですが

あなたには、こんなことありませんか?

  • 日々、「したいこと」より「すべきこと」で頭がいっぱい
  • その場で求められている役割が一瞬でわかってしまい、無視できない
  • 天才棋士のごとく何手先も読んで、思いつく限りの心配事に先手を打っておくのが大の得意
  • いちいち真面目に考えちゃう自分がイヤだったりするんだけど、どうしてもやめられない
  • 仕事で何も考えてなさそうな人を見ると殺気立つ
  • しかし、その殺気を飲み込んで悶々とし続ける
  • 責任感の権化、もとい化け物
  • なぜか、しっかり者として名を轟かせている(自称「そんなことないのに!」)
  • つい一人で全てを抱え込みがちで、持てないものまで持ちたがる
  • 怒るのも怒られるのも苦手
  • 感情的な人を見ると心がザワつく
  • 他人の意見に振り回されて疲れやすい
  • 自分の気持ちより場の平和と調和を優先したい
  • 「目に入っても無視する」「気づいてもやらない」とは人類最大の愚行である
  • 助けられるよりも助けたい、本気(マジ)で

もし、結構当てはまることが多いな~と思う方がいらっしゃったら、あなたは「いい子」の素質を強くお持ちのはずです!!!

当てはまる項目が多いにも関わらず、「いやいや、私別にいい子じゃないし」なんて思ってるのだとしたら…

あなたは末期のいい子DEATH!!

そんなあなたはきっと、日々ちょっとした不自由さやしんどさを感じていると思うのです。

なんでも頑張りすぎちゃうので、いつもどこか疲れていたり。

人の気持ちを無下にできないので、常に自分以外のものに振り回されている感覚があったり。

できる・できない関係なく抱え込むので、常に重い荷物を背負っている感じがしたり。

自分がしたいかどうかなんて考える間もなく、すべきことばかりが目に入るので、いつも気ぜわしかったり。

それでも「疲れた」なんて思いたくないから、燃え尽きるまで気づけなかったり。

もしかしたら、休めるのは体調を崩した時だけ!なんて人もいるかもしれません。

おいたわしや…(ドラクエ風)

いい子の自分を客観的に理解し、強みに変える

「いい子」は才能ではありますが、最大の副作用は

「自分を犠牲にしすぎてしまうこと」

だと思っています。

そして、犠牲的な容疑者Xの献身を続けるうちに、どんどん自分の感情や感覚がマヒしていってしまうんですね。

あれ?私って何がしたかったんだっけ?

私って何が好きなんだっけ?

私って何が嫌なんだっけ?

そもそも、私って誰だっけ?

「自分」の存在の輪郭が、さらさらと手からこぼれ落ちる砂のように消えていってしまう。

そしていつしか、記憶喪失のように「自分自身」を見失ってしまうのです。

誰かや何かの求める「いい子」でい続けるあまり、本来の「自分らしさ」をすっかり忘れてしまうのですね。

「自分らしさ」というのは、いわゆる「自分軸」の大元になる大切な感覚でもあるのですが、それを見失った状態なのですから、否応なしに「他人軸」になってしまいます。

だから、他人の意見に振り回されたり、他人のために過剰に頑張りすぎて、生き方自体が犠牲的になってしまうんですよね。

とはいえ、その大元には「いい子」であり続けられるだけの生まれ持った気質であり、性格であり、能力というものがあるとも思うのです。

それは、感受性の強さだったり、柔軟性の高さだったり、懐の深さだったり、誰かを助けたい情熱だったり。

自分の特性というのは常に”諸刃の剣”であるため、使い方を誤れば自分を傷つけたり、物事がうまくいかない原因になることも多々あります。

しかし逆に言えば、使い方さえ誤らなければ、自分や自分の大切なモノを守ったり、自分らしく生きるための最強の武器にもなり得るんですよね^^

ということで、講座では「いい子」を聖剣エクスカリバーの如し「伝説の最強武器」にすべく、主体的にその才能を発揮するための秘訣をお届けしたいと思います!

「いい子」を愛すべき自分の特性と理解して、生きる強みに変えていきましょう~。

ちなみに講座開催日は「天赦日」です!最高の吉日に、ぜひ未来への種まきを!(揉み手)

▼ここまでで申し込みを決めちゃった「いい子」なあなたはこちらから

こんな人にオススメ

  • 上記「いい子」の定義に当てはまっていて、生きづらさを感じている人
  • 人の目が気になって、不自由さを感じる人
  • 「いい子」じゃない自分は愛されないと思っている人
  • 「自分らしさ」がわからない人
  • ワガママに抵抗がある人
  • もっと自分に自信を持ちたい人
  • 「いい子」の強みを知りたい人

講座では、こんな話をします(予定)

① いい子ってどんな人?:いい子の定義
② いい子爆誕!その原因と成り立ち:いい子を生み出す要因を理解する
③ いい子の効能:だからいい子はやめられない
④ 才能と副作用:いい子の強みと弱みを客観的に知る
⑤ いい子は用法容量をお守りください:いい子は使い方次第で武器になる
⑥ いい子のままで突き抜ける方法:主体的にいい子を生きるためのアイデア

(現在、鋭意検討中です!内容は若干変更の可能性があります。)

いい子なあなたが、「どうしてそうなったのか?」の成り立ちや、「いい子」であることのメリット・デメリットを客観的に理解することで「いい子」であれる才能や強みを発揮して、自分らしく堂々と生きられることを目指します!

以下、募集詳細になります。

日時

2022年10月22日(土)13:30~15:00

開催場所

オンライン会議システムZoomにて配信

※この講座はオンライン開催のみとなります

アーカイブ配信のご案内

講座の翌日以降となりますが、準備ができ次第、お申込みいただいた方全員にアーカイブのURLをお送りします。1週間限定でご視聴頂けます。

料金

3,300円(税込)

※事前払い制です。Paypal の利用も可能です。
※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。銀行振込をお選びの方はそのメール内に振込先の口座が記載されておりますので1週間以内にお振込みください。
※振込確認後、申込確定となります。
※振込手数料はご負担下さい。
※領収書は振込票にて代理ください。
※このセミナーは20歳以上の方を対象としております。

お申し込み期日

10月21日(金)15:00まで

※入金のお手続きもこの時間までにお願いいたします。

キャンセル規定

セミナーの1週間前~3日前まで:50%
2日前~前日:80%
当日:100%

のキャンセル料が発生します。

※返金の際の振込手数料はご負担ください。

お問い合わせについて

この講座は、ココロノオフィス主催の心理学講座となりますので、講座に関するお問い合わせは、ココロノオフィスお問い合わせフォームをご利用ください。

サトヒへのお問い合わせは、問い合わせフォームからお願いいたします。

「いい子」のワードにピンと来た「いい子」なあなたのお越しを、心よりお待ち申し上げております~。

重荷を手放して、軽やかに主体的に「いい子」を楽しめる自分になりましょうっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました