今更感ありまくりの年末のビジネス合宿での学び

学び

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです~。

最近、ブログの記事一覧を整理したのですが、下書きに入ったままのこちらの記事を見つけました!!

なんとー、2019年年末の話ー!!!(笑)

根本師匠の弟子向けのがっつり2日間のビジネスコンサルに出た私。

そこでの学びを、全くと言っていいほど書いてなかったので、備忘録として記事にしようと思ってたのに…

途中で力尽きていた!!!(笑)

ということで、今一度振り返る2019年年末の話。

トップ画像は、その時出た「ステーキ弁当」。

誰かの何かに役に立つかもしれないと思い、公開することにしました。(たった4ヶ月前なのに、情報が古くなってたので加筆修正しました。)

ご興味あれば、お読みください。

そもそも、今回の合宿がなんだったかというと、根本裕幸大先生のお弟子さん講座を卒業した弟子仲間が入っている、”お弟子サロン(仮)”という名のオンラインサロンの特別企画。

総勢13人の参加者それぞれの昨年の実績や今後のプランについて、一人ひとりじっくり吊るし上げ・・・じゃなかった、コンサルしてもらえるという贅沢な時間でした。

弟子講座が終わったのは、2019年の6月。

そこから約半年間、それぞれが個人プレーで自分なりの成長を果たしてきたわけですが、やっぱり色々と個人差が出てくるのは事実。

私のように牛のごときスピードで歩みを進める人もいれば、武闘派らしい劇的かつ機敏な動きを見せている人もいるし、既にいっぱしの収入を得られている人もいる。

ちなみに、比較競争の罠に嵌って、”周りのすごいところ”と”自分のできていない部分”を比べるとただただ焦るだけなので、一歩引いたところに身を置いて、「さすがは、我が仲間達である!すごいぞよ!」と感心するだけに留めております。

”才能さ

相手の中に

見えるのは”

サトヒ、心の一句。カーン(ししおどしサウンド)

投影は、良い面にこそ使うべし。つまり、みんなの中に見えるのは、私の才能でもあるのだ!

なんてことを敢えて書くのは、みんなの成長ぶりに焦ったというのが本音だからなのですが。(笑)

私の実績としては、メールセッションを何本か、弟子講座中のモニター募集、お悩み相談とココロノマルシェへの回答をいくつか。

サトヒ

そして、コーチングの勉強をすべく、実際にコーチングを受け始めたこと。(後日談:これがまぁ、色々あったわけだが…)

自分なりには、よくやったと思うんだよなぁ。これが、今の私の精一杯としか言いようがないというか。

会社員を辞めて、カウンセラーに専念したい気持ちもありつつ、経済的安定を持っていたい気持ちもあり、今のところ、会社員は手放す決意はせず。

いずれにせよ、2021年には手放す流れになると思っているので、そこは焦らずに、どっしり構えてタイミングを探っているところです。

で、私がコンサル中に受けたアドバイスを自分なりにまとめると・・・

① ブログの分離は、まさに内面の分離の象徴。統合せよ!

② カウンセラーへのコミットのため、開業届を出すべし!

③ 自分が豊かさを感じるために必要な金額を見極めよ!

④ 自分が取り組むべきテーマは、目の前に転がっている。自分の周りを観察せよ!

一つ一つ解説しましょう。
① ブログの分離は、まさに内面の分離の象徴。統合せよ!

何かと1つに決められない性格を、まんまと見抜かれた私。

その象徴が、まさにブログじゃん!と。(笑)

仕事を辞めるかどうか悩むのも、全部つながってるじゃん!と。(笑)

なので、こちらのブログにも書いたとおり、amebloとwordpressでブログを分けて書くことをやめてみました。(amebloはwordpressの更新通知のみに切り替え)

結果、ブログが書きやすくなりました!!

② カウンセラーへのコミットのため、開業届を出すべし!

今すぐ仕事をやめると決められないのだけど、2020年中にカウンセラー活動の下地は作っていきたい。

そんな私の野望を受けて頂いたアドバイス。

腹を括って、開業届出したるでー!と、験担ぎで開運カレンダーで開運日を見た上で届け日まで決めたのですが・・・(1月22日にするつもりだった)

サラリーマンの開業届には、色々落とし穴(?)があるらしく

私にとっての一番の目的でもあった、”経費の給与所得との損益通算”がなにやらハードルが高いらしく、今回は見送りを決定。

過去に調べた結果はこちら。

結論:会社員やめてから、正式開業します!

③ 自分が豊かさを感じるために必要な金額を見極めよ!

そもそもいくら稼ぎたいのか?が、ハッキリしない私。

その根本にあるのは

「自分が一体いくらあれば、豊かさと幸せを感じて生きられるのか?」

という命題なのです。

世の中では、月収100万!とか、年商1億!とか、数字が一人歩きしていますが、実際、自分がそれほどのお金を必要としていないのであれば、そんなにハードルを上げて頑張る必要もないわけで。

自分の生活を振り返ってみれば、夫婦共働きで2馬力で稼いでいる今の生活で、十分に豊かさは感じられているのです。

それよりも、私が欲しいのは「時間」なのであって。

だったら、今の会社員としての年収と同等、もしくはそれ以下の収入でも、全然満足できそうだということがわかりました。(自営業は経費が使えるため、体感的にはサラリーマンの収入以下でも、同等の生活が送れるらしい。)

もちろん、ゴール設定としては、現状からイメージできないくらいの金額を設定するのが大事なんだろうけれど

サブゴールとしては、「会社員と同等レベルの収入を稼ぐ」としておくと気が楽でいいですね~。

むしろ私にとっては、「その金額を、より少ない時間で稼げるようになる」のがゴールなのかもしれません^^

④ 自分が取り組むべきテーマは、目の前に転がっている。自分の周りを観察せよ!

そして、最後のこちら。

まだ、うまく言語化できるレベルまで理解できていないのだけど、ざっくり言うと

「自分の外側に見えるものは、全て内面の反映である。つまり、自分の内側にないものは、外側には見えない。

だから、自分の内側の答えは、全て外側にあるという目で世界を見れば、そこには数限りないヒントが隠されている。」

そういうことかな、と思いました。

ん?わかりにくいって?

つまり、自分の内側を知るために、外側を使うということ。

自分の内側って、つまり自分の思考で理解できるおよそ3~10%と言われる顕在意識の部分ではなく、90%以上を占める潜在意識・無意識の層がほとんどなわけです。

そこを、思考レベルで探ろうとしたって、見えることには限界がある。

逆に言えば、「投影の法則」ということを考えれば、自分の外側に見えていることは、全て自分の内側にあるものの反映なのです。

不思議なんだけど、そうなのよ。

引き寄せの法則も、結果的にはそういう話なわけで。

全部自分の内側にあるから、目の前の現実として経験できるのよ。

不思議だけど、そうなのよ。

ということは、思考レベルで内側を探っても限界があるなら、いっそのこと「外側の世界=自分の内側」という発想の転換をしてみる。

これぞ、パラダイムシフト。

そうすると、自分のやるべきことのヒントが、自ずと外側にあることに気付くようになるよね~っていう。

つまるところ、他人のテーマ=自分のテーマでもあるのだ。

そして、自分がそれに取り組みたいと願うから、外側に事象として現れているのだ。

駆け出しのカウンセラーのところで来るクライアントは、ほとんど自分と似たタイプというのも、自分がまだ抱えている問題を見せてくれているということなのだと思う。

外側は振り回されるものではなく、自分の内側に気付くためのもの。

そんな風に使う方が、実は正しい意識の方向性なのだと、そんな意味なのではないかと、勝手に解釈してみました。

思えば、現在募集中の「理論理屈の女性性講座」も、自分の外側からヒントを得たことの一つだったのでした。(残席1になってますので、気になる方はお早めにどうぞ~)

少しずつ、自分なりにカウンセラーとしての活動の方向性を見つけていきたいな~と思いつつ、やれることをコツコツ続けていきたいと思っております。

以上、今更ながらの年末の振り返りでした。(笑)

ではまた!

期間限定カウンセリング体験会実施中!

詳細はこちらから

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

メールカウンセリングの詳細はこちらから

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました