サボりはじめた My Revolution

日常

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

突然ですが…、マミコカウンセラーがブログでシェアしてた、謎の診断サイトが面白すぎてヤバイ。

コードネームはムフフノフ
そーーなんです!!突然昨日の夕方辺りから鼻が止まらなくなり、喋るとそれが引き金になりグズグズとまた鼻が痒くなって…という感じで、ティッシュを次々に引き抜いて鼻をかんでいました。 職…

名前を入れるだけで、勝手にコードネームなるものをつけてくれるという、くだらない面白いサイトなのだが…

サトヒでやってみたら、こう出たよ!

なんだよ、悠久の変態って~!!(爆笑)

なんとなく、個人的にイメージに合ってる気がしてしまうのは間違い?

ま、昔も今も未来も、永遠に「変態」の称号を与えられたってことですわね、奥様…(笑)

いやしかし、私なんか全然序の口で、パンチの強いコードネームをたたき出した猛者たちがいっぱい。中でもインパクトが尋常じゃないのが…

「厨二病バーサーカー」
「堕落せし救世主」
「黒光りする男の娘」
「性欲魔人」

なんてカオス!!!!!

他にも、女子なのに”おっさん系”が多いし、飛行機好きなのに「翼が折れ」てたりと、とにもかくにも、も~う無茶苦茶である。(爆笑)

皆様も、面白いからやってみると良い暇つぶしになると思われる。

今度から、冒頭挨拶は「悠久の変態、サトヒです!こんにちは!」にすべきか…迷う。

さてさて、第一回目の「鬼畜生tea party」でテーマの一つだった「サボるということ」について。

あの後、私は真剣にサボることについて向き合った。

向き合った結果…

実はもう既に、結構サボっている自分に気付いた。

私の場合、単純にサボれないのではなく、堂々とサボれないだけだったのだ。

そもそも、職場で仕事をしている時から、私は合間にブログを書きまくっていた。

基本的に、育児中ということで残業が発生しない仕事を与えられていたし、部署が変わった関係で、しばらく自分の仕事が何なのかよくわからず、マーヒーな時間が長かったのである。

生来の性格から、どうしても暇に耐えられない私は、ウィンドウをめっちゃ小さくして、こそこそネットサーフィンしたり、ブログの下書きをメモ帳に書き殴ったりしていたのだが

そのうち、それでは飽き足らなくなって、下書きどころか、ブログをそのまま書き上げることまでやりだした。

少々後ろめたい気持ちはあったのが、「やることないんだから、仕方あるまい。職場に来ているだけで、十分責任は果たしている。」と開き直っていた。

それが、在宅勤務になってからは、ウィンドウを小さくすることもなく、堂々とできるようになってしまった。

思い返せば、マルチタスクとは聞こえがいいが、仕事はそこそこで、それ以外のことを好き放題やっている時間の方が長いような気もする。

一応、業務内容は日々管理されているのだが、概要しか書かないので、進捗状況を少しばかり少な目に見積ったり、完成した資料の提出を遅らせたりして、貯金ならぬ貯仕事をしている。

そうすることで、1日くらい何もしなくても良い日が生まれるって算段なわけだ。

これぞ鬼畜生ーーーーーーーーーーー!!!!

ということで、私は「サボれません~」なんて真面目風を装っておいて、全然サボっていた鬼畜生だったことが判明した。(懺悔)

ただ、小心者すぎて、自分のサボり癖がバレるのを強く恐れているだけなのであ~る。URであ~る。

以上。

とまぁ、そんなことを考えていたら、コロ助の影響により会社が休業することを決め、5月は週休3日になることが決定。GWの期間も延長され、10日間の大型自粛連休になりました。

結果、1ヶ月に12日くらいしか働かない事態…。

(お給料もかなり減るだろうと思って覚悟はしていたが、なんだかんだ手当として7割くらいは出るんだそう。ありがたすぎて涙出る。)

ということで、ますますサボる流れが私の方にやってきてしまったのです…という、嬉しい悲鳴。

そんな中、じっとしていられない私がどうやってサボるのか!?、乞うご期待。

ではまた。

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

メールカウンセリングの詳細はこちらから

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました