「鬼畜生になりきれない私たちのための読書会」ご感想を一挙ご紹介!

イベント

愛あるみなさま、こんにちは。

サトヒです。

なんか、忙しかった気がする先週。ブログが全然書けなかった感満載です。

頭の中には色々あるのに、それをなかなか形としてアウトプットできないことがもどかしい~!!!

とはいえ、自分を追い込むと燃え尽きて灰になりがちなタイプなので、「マイペース!」という言葉を呪いのように自分に言い聞かせたいと思います。

そんな私、シルバーウィークの始まりは久々のお泊まりでスタート!ふっふー!

わざわざ重いノートPCを持ち込んで、朝からホテルでブログを書いております!(マジでクソ重い。笑)

うちの家族は私以外、超夜型なので朝遅いんですよねー。だから、寝てる家族を横目にPCをパチパチしております。個人的には、朝の一人時間がすごく好き。

ちなみに、今回泊まっているのは、「メズム東京」。4月に新規オープンしたばかりの、デザイン性の高いオシャレホテルですわ~。

メズム東京、オートグラフ コレクション: 2020年4月27日オープン
東京を取り巻く空気感、人々の流れ、伝統と革新の融合、新しい価値基準など、絶えず変化する東京の“今”に根ざしたサービスやコンテンツを展開することにより、ゲストに新たな発見を提供する、次世代に向けたラグジュアリーなホテルです。

誕生日のお泊まりも、「子連れ宿泊記」としてブログにまとめたいと思いつつ、うまく書けなくてお蔵入り中なんですけど、そのうち書きます!うん、そのうち!!(笑)

かくいう私、今週末から3連続で週末にお泊り予定が入っているのです~。

自粛期間中の抑圧が爆発しているのかもしれないし、安定期と呼ばれる期間のうちに、できるだけ色々なことがしたいとつい張り切りすぎているかもしれません。(苦笑)

体調管理だけは十分注意して、今の自分に無理なくやれることを「マイペース!」に楽しんでいきたいと思います♪

さてさて、前置きはここまでで、先日の読書会があまりにも有意義で楽しくて、しばらくその時間の「豊かさ」をじんわりと味わっていたのですが

「鬼畜生になれない私たちのための読書会」にご参加くださった心優しきお客様から、ステキなご感想をいただいたので、一挙ご紹介させて頂きます!

ちなみに、誰からもリクエストをもらっていないにも関わらず、自主的にアンコール開催を決定した”おかわりのおかわり企画”も、まだ2席空きがありますので、ご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ一緒に楽しい時間を過ごしましょう~!(これぞ、ステマの女王!?)

ということで、以下頂いた感想です♪

先生方と参加された方にもコメントをいただけたこと。見落としていた視点にハッ!!とさせられました。読者会の醍醐味ですね!!!

(Jさん)

サトヒ
サトヒ

ほんと、読書会の醍醐味って、他の人の意見を聞くことで、自分の視野が一気に広がることなんですよね!どうしても人って、自分に重要な情報しか目に入れないようになっているので、一人で本を読んでいても、その時のテーマに沿った内容しか記憶に残らなかったりします。

見落としていたものに気付けるなんて、すごく価値のある体験をして頂けて良かったです♪勇気を出して開催した甲斐がありまくりまクリスティです!

「本の内容を、もう一歩さらに深く理解できた」という感覚になりました。
ワークを通して、そして皆さんとシェアすることを通して、「ゴシゴシとしっかり、それでいて優しく温かく」メイク落としができました!!

誰かに自分の言葉を聞いてもらう、誰かの言葉を聞かせてもらうっていいですね…。
お二人の素敵なリードがあってこその宝物をいただきました。

(Sさん)

サトヒ
サトヒ

今回の読書会はシェアの時間を多く設けているので、そんな風に言ってもらえて良かったです!

普段、なかなか自分の考えって表現する場所って無かったりしますし、穏やかな空気の中で自分の意見を受け止めてもらえると、それだけでも「すっぴんの自分でもいいんだ」って思えるような気がしています^^

色々な発見がありました。

自分が愛されない理由を「相手を傷つけてしまうから」「迷惑をかけてしまうから」
と話したときに、「罪悪感強めなんだねぇ」「優しいからだねぇ」「申し訳ないという気持ちが強いんだねぇ」と言われて、図星すぎて(ビデオ切って)泣きました。
傷つけるのはお互い様だよね、という言葉に救われました。

確かに、私も相手を傷つけたけど、相手も私を傷つけたから、本当はお互い様、イーチアザーなのに、自分ばかりが悪いと責めていました。

他の方が「私は愛される、なぜなら生きてるだけで〇(丸)だから」というようなことを仰られていて、私もそう思えるようになれたらいいなと思いました。

メイクを落としたすっぴんの自分は、人を信頼して、安心して愛せる自分です。

最後の〆で、クレンジングは、がんばってやろうとしない、自分に合いそうなもの、やってみて楽しいと感じられるもの、シンプルに続けられるものをやってみてね、というアドバイスはありがたかったです。

どうしても、気合い入れてやって、出来ないと責めるとか‪w悪循環に陥りがちなので‪w

(Yさん)

サトヒ
サトヒ

シェア中のお話で、周りを思いやる気持ちとご自分の気持ちとの葛藤を強く感じて、胸がぎゅーっとなったんですよね。

Yさんがこれまで大切な誰かに向け続けてきた優しさを、堂々と自分にも向けられるようになるために、いつかご自分の価値や大切さを心から受け取れるといいなぁと切に願っています^^

まず、どれくらい自分が無理をしているのかというチェックで本を読んだ時よりも、ずっと自分に当てはまり、愕然としました…。

こんなに無理して頑張ってたのね…と思うと同時に、ここまで自分を責めてることに気づけてよかったなと思います。

今まで漠然と苦しいな、と感じるのに、それを和らげる方法が見つからないことが苦しかったです。

あとは、自分の考えや意見を言うことに、改めて照れくささや不安もありました。でも、皆さんが優しく聴いてくれ、頷いてくださるので、それらを乗り越えて言えました!

特に、自分の価値、魅力を言うのが恥ずかしくて…私、実はこう思ってるんですけど、そんな大した人間じゃないんですよ!と弁明したくなるような。サトヒさんや、マミコさんが、そうだよ、そうだよ。と認めてくださって、とても嬉しかったです。

(Mさん)

サトヒ
サトヒ

読書会で一緒にワークをやると、自分一人で本を読んでいるよりも、真面目に(笑)取り組めるので、新たな発見が多い気がします!頑張っている自分を客観視できると、自分に対して労いの気持ちを素直に感じられるようになったりもしますし^^

恥ずかしさを乗り越えて、勇気を出して思いをシェアしてくださって、本当にありがとう!真摯に自分と向き合う姿が、とってもステキでしたよ~!

自分の「メイク」のタイプや、自分への呪い、魔法を解く呪文などなど、自分を俯瞰したり振り返るワークが上手く思い浮かべられなくて、自分ひとりだったら、ひとつも挙げられなかったと思うけど、はじめにお2人がシェアしてくれたことでイメージが湧き、自分の中の答えを辿ることができました。自分の中にある言葉にしにくい想いを、参加者さんの答えにヒントをもらって、深めることができました。

また、「悩んでいることは才能の裏返しである」「親の顔色を見てきた人はもともと共感力の才能を持っているからソレができた」など、素敵な格言を挙げて、鬼畜生になりきれない私たちが抱いている問題を「才能」に換えてもらえたことが、嬉しかったです。

サトヒさんの流れるような進行&深く的確なコメントと、まみこさんのあたたかな優しさ溢れるコメントで、自分の想いや痛みを「癒し」に導いてもらうことができて、最後はとても軽やかな気持ちになりました。

(Rさん)

サトヒ
サトヒ

最近、燃え尽きていたとおっしゃっていたRさんでしたが、ワークを通して感じたことをシェアしてくださる度に、段々とご本人の本来の芯の強さが戻ってきたように感じられて、とても嬉しい時間だったのです。

みなさんの悩みの裏にある才能を、じっくりと感じさせてもらって、むしろこちらの方が軽やかな気持ちになれました。ありがたや~。

まみこさんの明るくて癒される笑顔や、サトヒさんの冷静だけどとても心に響くお言葉、皆さんのあたたかい雰囲気にとても安心しました。途中で映ったギンちゃんも、いつもブログで見ていたのですごく可愛くて、見ることができて嬉しかったです。

皆さんのお話にもすごく共感できました。皆さんが自分では短所だと話していたことが、私もそうなれたらいいのにと思うような羨ましいところであったり、魅力的なところばかりだったので、魅力だとしても人は自分では短所だと思ってしまうことが多いんだな思いました。

また、私は人の気持ちばかり考えることが自分にとって生きづらいし面倒くさいだけだと思っていましたが、それにも自信を持っていいんだ、と思えました。

(Aさん)

サトヒ
サトヒ

冷静に見えていましたか!?こう見えて、かなり脇汗が濁流でしたぞ。(笑)

人の気持ちをついつい考えてしまうと、すごく生き辛いしめんどくさいと感じる気持ち、本当によくわかります。うんざりするほど、たくさんのことを考えて、自分を不自由にしてしまう感じがしんどくて。だけど、やっぱりそれは、それだけ誰かの気持ちを考えることができるという「才能」だということを、みなさんから感じさせて頂くことができました。

それだけ究極的に誰かを思いやれるご自分の素晴らしさを、Aさんももっと認めてあげてくださいね!

サトヒさんやマミコさんから、自分では気づかない視点からの感想や助言をもらうことで腑に落ちたり、参加者の方も似たような経験をお持ちで、そこから学べたこともたくさんありました。

何度も、自分自身のことを振り返り立ち返りしないと、すぐに自分責めやネガティブな場所に居心地が悪いのに戻ってしまうので、この機会に学べてよかったです。

(Aさん)

サトヒ
サトヒ

ほんと何度も書いてますが(しつこい)、読書会の最大の利点は、自分では気づけない視点を得られること!だと思うのです。それくらい、「自分の当たり前」のフィルターは分厚くて、色々な視点を見落としているものなのです。

そうそう、自己肯定感を高める最大のポイントは、「何度も繰り返し、自分を振り返ること」なのかもしれません。

「自己肯定思考」って一朝一夕で身につくことではないかもしれないけど、時折今の自分の立ち位置を確認するために、こういう機会を利用してもらえると嬉しいですね!

いやー、ありがたい。ありがたいコメントの連続。

ついでに、「今後、マミコ&サトヒコンビに開催してもらいたいテーマがあったら、オラたちにアイディアをくれ!!」という超絶調子に乗ったお願いをしたのですが

・何でもいいから参加したい
・読書会がまたあったらいいなと思います
・お茶会や飲み会
・根本先生の本や考えを、2人で面白おかしく解説した本を出版
・2人でラジオ
・「女性性」について、「恥ずかしさ」について、などのテーマ
・自己肯定感が上がったお二人の自己肯定感アップまでの道のり教えます!の会
・また読書会や、お茶会などお二人ならどんな企画も楽しそうだと思いました!
・「鬼畜生シリーズ」ということで、ますます鬼畜生を深められるような企画をお願いしたいです!
・公開カウンセリング
・心は思春期女子の会!

などなど、たくさんの面白い活動ネタを頂きましたよ…!!!感動。

みなさん、アイデアマンだな~。TTPしまくって、マミコ&サトヒコンビの知名度を上げて、いつか「徹子の部屋」に呼ばれるよう頑張っていきたいと思います。(笑)

ということで、まったり緩やかで優しい気持ちになれると評判の(!?)「鬼畜生になりきれない私たちのための読書会」、あと2席ありますのでお待ちしておりまーす!

ではまた!

只今、恋愛相談限定募集中!

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました