お知らせ学び男性性と女性性

理論理屈で女性性を学んでみませんか?

お知らせ

愛あるみなさま、こんにちは。

サトヒです!

トップ画像は、最近オンラインセッションのイメージワーク(誘導瞑想)で使用している「ティンシャ」。チベット仏教の仏具らしい。

写真に撮ると、カメレオンの目みたいに見えるのは、私だけかしら…?

さてさて、お師匠様の通称「自己肯定感本」が、発行部数6万部を超えたそうですよ~。

発売から2年半経っても売れ続けているのは、まさにベストセラーの証ですなぁ。

前も何かで書いたけど、根本先生がこの本を執筆する際、ブログで「自己肯定感エピソード」のネタ募集をしていて

ちょうど、その頃「自己肯定感」研究がピークだった私は、いそいそと自分の体験談を書き記して送ったわけです。(私の、研究テーマはあれこれ変わります)

そしたら、まさかの採用!

採用お礼に、初版を送ってもらえる奇跡!

その当時は、お師匠様でも何でもなく、遠くの有名な心理カウンセラーの大先生だった根本先生から

メッセンジャーで住所確認の連絡が来たときは、鼻血が出たよね~!!!嘘だけど。

ありがたいメッセージと共に届いた本。今もありがたく、本棚の隅にしまってあります。(読まないんかい!)

先生がもっと有名になったら、プレミアサイン本として売り出す予定ですから…(嘘です)

懐かしいので、引っ張り出して、師匠のメッセージを読み直してみたよ!

そのままで最高だ!…最高だ…最高だ…?

当時は全く受け取れてなかった気がするけど、今は「最高…かもね?」くらいには受け取れるようになりましたよ、師匠!

嬉しいから何度も書くけど、この帯のM・Hさんって私だからね!私の人生で一番の自慢だからね!

この帯が6万人の皆様の目に触れるなんて…感無量だわ。

全く持って私の本じゃないけど、勝手に喜んでいます。(笑)

どうもおめでとうございます。

いやあ、毎度毎度前置きが長くなってますが、前置きだけでブログが一本書けそうな気がしてしまうのは、いつもの癖です。

今日の本題は、前からやろうと思っていた「理屈で学ぶ、女性性講座」をついに始動しようと思っているよ!というお知らせです。

いわゆる「自立系武闘派女子」と呼ばれる、強靭かつドMなメンタルを持ち、すさまじい頭の回転の速さで数々の仕事を華麗にこなしつつ

全ての責任を一手に引き受け、全力で全てを抱え込み、燃え尽きそうになる気持ちにガンガン燃料を追加投入して、猪突猛進に日々を爆走する、頑張り屋さんのバトルマスターな女子のみなさん。

実は「女性性の時代」とよばれるこの時代を生きる皆様は、「女性性」という言葉を一度はどこかで耳にしたことがあるはず。

「女性性」?なにそれ、美味しいの…(白目)

これ以上頑張れないくらい頑張ってるのに、また何かが足りないとか言うわけ?そりゃもう、白目むいちゃうよね~。

ちなみに、私自身、全く「女性性」という言葉を意識せずに35年以上生きてきて、根本師匠の個人セッションで、初めてその概念に触れたのですが

いや~、まさか、私のパンドラの箱がそこにあったとは誰も思ってなったから、その事実に全米が泣いたよね~。

そこから、持ち前の学習欲・収集心(ストレングスファインダー上位資質)を活かして、女性性に関して独学しまくったわけなのですが…

持ち前の学習欲と収集心には、弱点があります。

それは、インプットするだけで満足してしまうことです!!!!

ということで、強みを強みとして活かすべく、私の「女性性」研究集大成の研究発表会ならぬ

”サトヒと学ぶ、理論理屈の女性性講座”

を開催しようと思います!

自粛モードで、暇を持て余した神々の皆様に贈る(!?)、サトヒ初のオンライン勉強会。

慣れないことをやるもので、多少の不手際には目を瞑って頂きたい…ということで、モニター価格で限定4名様、募集予定です。

日時は、5月2日(土)13:00~15:00を予定しています^^

詳細は、後日ブログでお知らせしますので、要チェキラッチョ!

*ご興味持ってくださった方には、優先的にご案内を差し上げるので、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

ではまた!

期間限定カウンセリング体験会実施中!

詳細はこちらから

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

メールカウンセリングの詳細はこちらから

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

いいね!4いいね!されています。この記事が気に入ったらハートマークをクリックしてね!
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました