ココロノマルシェ

【ココロノマルシェ】自己否定癖が、自分の価値を見えなくする

ココロノマルシェ

【頭が固く気持ちの切り替えがへた。柔軟性が欲しいです】

気持ちの切り替えが苦手なのも、柔軟に考えられないのも、そのくらい真剣に考えているから。

そんな自分の特性を、自己否定癖でダメ認定してしまうせいで、自分の価値に自信が持てずにいるのかもしれません。

彼に会えない間、彼の事を考えて不安になってしまうのなら、その時間を、自己肯定感を高めるために使ってみてはいかがでしょうか^^

******************

ココロノマルシェにご相談頂いた内容に回答しています!

頭が固く気持ちの切り替えがへた。柔軟性が欲しいです
はじめまして。 30歳の独身女です。 私にはよく不安になる時に相談に乗ってくれる友達(女)がいます。 主に遠距

はじめまして。
30歳の独身女です。

私にはよく不安になる時に相談に乗ってくれる友達(女)がいます。

主に遠距離の彼とのことを相談しています。

その子は基本中立で、「そこは彼的にこういう考え方もあったんじゃないかな?」「でもあなたのそういう気持ちもわかるよ」などと私じゃ気付けない観点で意見をくれる素晴らしい友達です。

その子は「自分が大好きだから、結局自分のことは自分でしか何とか出来ないし、相手に期待しない(頑張り過ぎないその人でいい)、相手にされた嫌なことはなるべく忘れて、自分がしてしまった嫌なことを覚えておこう、逆に相手にされて嬉しかったことも覚えておくととても自分が楽になるよ」と話されてました。

私からしたらもう悟りの境地かな?というレベルで尊敬します。

私が疑心暗鬼になり、考えすぎては被害妄想になり相談する度に彼女から「こういう解釈の仕方もあるよ?」という話をされると、確かに!と納得する反面、私が間違ってたんだ…と反省しては【=気付けなかった私が悪い】と極端な思考に陥り凹んでしまいます。その子には「何も悪いことじゃないけど、あなたは真面目だからいい悪いとか白黒ハッキリつけたいんだろうね、自分が納得したいんじゃないかな」と話されます。

男女間においては白黒ハッキリは良くないというかグレーも必要な時がありますし、知識ではわかっているのですが、納得いかないものはずっとモヤモヤして考えてしまったり、そのまま妄想の肉付けをして悪い方向に考えてしまうこともあります。

気持ちの切り替えがとても苦手で、もっと柔軟性をつけたいのですがどうしたら良いでしょうか。

伝わりにくい文章で申し訳ないです。よろしくお願いします。

(まゆさん)

「自分らしさ」をとことん追求する、ライフワーク研究家サトヒです!

お友達は、キリストかブッダかアラーかゼウスかアマテラスか何かの生まれ変わりですかね?ですよね?

まゆさんが感じている通り、悟りの境地ですなぁ・・・(遠い目)

でも、そんな神々しい友人がいてくれるなんて、まゆさんはラッキーですね!

気持ちに寄り添った上で、客観的なアドバイスまでくれる・・・まるでカウンセラーのようではないですか。

ただ、人からもらうアドバイスの中には、その人だからできることであって、自分にはできないということも多々あるものだと思います。

その人それぞれのスペックというのがありますし、専売特許なんて言葉もありまして。

ドラえもんは4次元ポケットから道具を出すことはできますが、かめはめ波は打てません。

そのように、自分の専門外のことができないことは仕方ないことだと思いますし、意外とそれで世の中が平和に成り立っているものなのです。

また、言われたことを言われた通り、全部やらなくたって罰は当たりません。

そのお友達が言うように、まゆさんは「真面目で、白黒はっきりさせて、納得したい」タイプのようですから、グレーで曖昧な状況にモヤモヤと悩んでしまうのもよーくわかります。

なぜなら、私もそのタイプだからです!(えっへん)

その上、真面目な人って完ぺき主義傾向もあるので、なかなか自己肯定感が上がりにくいのですよね・・・(完ぺき以外認められないから)

そうなると、尊敬できるお友達の素晴らしい部分ばかりが目に付き、それと自分がダメだと感じている部分を徹底的に比較したあげく、「やっぱり私だからダメなんだわ・・・」と、自己否定地獄にバンジージャンプすること間違いなしです。

私自身も、なんでも真面目に考えすぎて、さらっと受け流すことができず、自分が納得する答えが見つかるまで執念深く考え込むタイプでして、相手があることであれば、地の果てまで追い込んで、答えを出させたいと願う粘着質な女です。

ですので、漏れなく私と真逆のタイプに憧れますし、そのような人に助言をもらっては、「私にはできねー!!でも、そうなりてー!!」と夕日に向かって叫ぶ毎日でございます。

が、その友人に言わせてみれば、私のその真面目さや、執念深さ(根性)は、私の魅力なのだそうなのです。

その友人から見れば、私の所業は「そんなことできない」ことばかりなわけです。

ただ、その友人と私の最大の違いは、自己肯定感の高さにあって(私の自己肯定感がLv.10くらいだとしたら、友人の自己肯定感はLv.99)

私の魅力を認識したからと言って、私のようになりたいとか、うらやましいとか思うわけではなく、「それでも、やっぱり自分が大好き♡」なんですよね。

ということで、

>気持ちの切り替えがとても苦手で、もっと柔軟性をつけたいのですがどうしたら良いでしょうか。

に対しては、「そのままで良い!それがあなたの魅力だ!」というのが答えになりますでしょうか。

それを自分で本気でそう思えるかどうか。

つまるところ、大事なのは「自己肯定感」っていう話ですね。

気持ちの切り替えが苦手なのは、そのくらい真剣に考えているからだし、柔軟に考えられないのは、そのくらい真剣に考えているから。

そう、つまり、まゆさんは「生きることに真剣なタイプ」なんですよね^^

そして、とことん考え、納得できる答えを探すのが、きっとお好きなのだと思います。

なぜなら・・・武闘派だから!!

【保存版】自立系武闘派女子とは? | 心理カウンセラー根本裕幸
私が昨年頃から面白がって私の講座の参加者やブログの読者たちをそう呼んだのが始まりです。 その語感が面白くて使っていたのですが、案外「私も私も」という方が続出し、挙句は、私の読者の97%が自立系武闘派女子である、という仮説を立てるに至っております。 ちなみに残りの3%は貴重な男子です。 ブログ内では 「自立系武闘派情熱女...

それって、とっても素敵なことではないですか^^

自己否定が自分の心を不安にさせる

問題は、自分が問題と認識することで問題になります。

自分の性格も同じです。

「気持ちの切り替えが苦手で、柔軟性が低い」という自分の性質も、問題視すれば問題になりますが、本来はただの特性でしかありません。キャラです。

じゃぁ、何が苦しいのかといえば、自分をダメ認定する「自己否定」なのです。

加えて言うならば、もしかしたらまゆさんが「気持ちの切り替えが上手で、柔軟性の高い女子」だったら、今の彼と付き合ってなかったのかもしれません。

意外と、自分のダメだと思ってる部分って、実は外側にダダ漏れてて、バレてないと思ってもバレてるもので、関係性が近ければ近いほど、それありきの自分だからこそ付き合ってくれてるものだったりします。

今回まゆさんからご相談いただいたのは、”気持ちが切り替えられないこと”と”柔軟性が低いこと”だったわけですが、基本的にまゆさんは、自己否定的に自分のことを捉えるのが癖になってしまっているのではないかなあ?と思うのですが、いかがでしょうか。

それが、ある意味自信のなさに繋がって、遠距離の彼との関係に悩んでしまうのではないかと思うのです。

これは私の勝手な想像ですが

白黒はっきりさせたいのも、根本的には自分が愛されてるか不安で、愛されていることに自信が持てないからで、相手の気持ちに対し疑心暗鬼になってしまい、「どうせダメなら、さっさと決めて欲しい!」と、相手に2人の関係の決定権を委ねているような状況なのかもしれません。

だけど、こんなにモヤモヤ悩んで、不安になって、白黒はっきりさせたいけど我慢するのって

それって、彼のことが大好きだからですよね?

彼との関係を真剣に考えているからこそ、悩んでしまうんですよね?

そもそも、気持ちが切り替えられないのも、柔軟に考えられないのも、根本的に不安が強く、心配だからなんだと思うんです。

そして、その不安は、自分に愛される価値があるということを、十分に感じられないことから来ているのだと思うのです。

だったら、自分の心を安心させてあげるために、自分の価値や魅力をたくさん探して、「私だから愛される」と自分の価値を信じられるようになれば、彼の言動に一喜一憂しなくても済むのではないかな?と思います。

そう、つまり自己肯定感ですね!(2回目)

会えない時間に自己肯定感を育ててみる

遠距離恋愛って、寂しいですよね…会いたい時に会えないし、連絡来ないと相手が何してるかもわからないし。

自分に自信がないほど、不安が大きくなるのは当然で

「5時間も連絡が来ないなんて、ランチで隣に座った女に逆ナンされて、今頃婚姻届を出すために市役所に行って、順番待ちしながら、私の写真を見て2人で悪口言ってるに違いない…!」

と、被害妄想に苛まれてしまうのも、非常に頷ける話です。

だけど、それを逆手に取ってみれば、「会えない時間が愛、育てるのさ♪」とヒロミGOに歌われるほどの、好シチュエーションなのです。

ということで、僭越ながら、私から余計なアドバイスをするとすれば。

気持ちの切り替えをうまくするとか、柔軟性をつける努力をするよりも、自己否定癖を手放して、自分の良さをもっともっと認めて、ますます良い女になっちゃいなYO!

ということになります。

彼に会えない間、彼の事を考えても悶々とするようなネガティブなネタしか思いつかないのであれば、その時間を、自分の心磨きに費やしてみてはいかがでしょうか?

自己肯定感や自己価値を高める方法って色々ありますが

・自分褒め日記をつける

・鏡を見ながら「いよっ!いい女!」と自分に声掛けする

・友達に、自分の良いところを聞いてみる

・自分の好きなことをする

・欲しいものを自分にプレゼントする

・感謝できることを100個書く

・自分が彼に愛されている理由を100個書く

などは、今のまゆさんにオススメのラインナップですね。

せっかく神々しい友人カウンセラーさんが近くにいてくれるので、その活動について話して、応援してもらうのも良いかもしれません。(きっとまゆさんの良いところを、たくさん教えてくれるはずです!)

前向きに、自分らしさを受け入れようとする姿を、きっと喜んでくれると思いますよ^^

自己価値を認めた分だけ、大好きな相手からの愛情を受け取れるようにもなれますし、誰かと自分を比較して落ち込むようなことも少なくなっていくはずです。

まゆさんが、まゆさんのステキなところをしっかりと認識して、安心して自分らしくいられる、愛に溢れたパートナーシップを築けることを応援していますね!

*********************

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分らしさを思い出すお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

サトヒに直接お悩み相談してみたい方も、両手を広げてお待ちしております!(回答へのご意見・ご感想もこちらからどうぞ)

お悩み相談室はこちら

いいね! この記事が気に入ったらいいね!お願いします。
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました