ココロノマルシェパートナーシップ自分らしさ自分軸と他人軸

【ココロノマルシェ】自分軸でハッピーエンドな恋をする

ココロノマルシェ

【自立系武闘派女子のハッピーエンド】

自分の無価値感が強いと、相手から愛されることで自分の価値を感じようとしちゃうものです。無意識かもしれませんが。

だから、過剰に尽くしたり、我慢したり、相手に合わせたりして、バリバリ他人軸になって、要求に応えようとしてしまうのです。

相手に愛されるかどうかを気にして遠慮するのではなく、「自分が本当に望む、パートナーシップの形って、どんななんだろう?」ということは、今フリーだからこそ、じっくり考えてみると良いと思うのです。

******************

ココロノマルシェにご相談頂いた内容に回答しています!

自立系武闘派女子のハッピーエンド
ひと回り上の彼は生粋のロックマン。 DV家庭で育ち、40代半ばにして未婚。 初めて会った時から美味しそうな匂い

ひと回り上の彼は生粋のロックマン。

DV家庭で育ち、40代半ばにして未婚。

初めて会った時から美味しそうな匂いがプンプンしてました。

片思い1年でようやく付き合えたものの、およそ1年で破局。

放置に耐えきれなかった私は無価値観に負けました。

それから数ヶ月後、再びお付き合い。

トントンで同棲するも、しばらく経つとまたもや放置プレイ。

徐々に喧嘩している期間の方が増え、帰宅する度に「気まずい思いをさせてごめんね…」と憂鬱な毎日でした。

なかなか仲直りに応じてくれなくなったのは、彼が「自立」の立場を取り続けたかったからだとわかりました(以前相談させてもらいました)。

「自立」の取り合いに負け(笑)、私の一声から同棲解消。

いまは実家でのびのび暮らさせてもろてます。

彼とは職場でたまに顔を合わせます。

私は私で「可愛いなぁ〜」とデレデレ〜!キュン!としてますし、彼は彼で、話しかけては来ないものの、穏やかな空気?みたいなのを送ってきてる感じがします。

話す機会があれば、同棲の頃の反省でさえ、穏やかに話せそう。

私ほど彼を理解できる人はいないし、なにより未だに大好き。

しかし、同棲して喧嘩していた時期のことを思い出すと辛く、苦しくなります。

初めの頃は視界にいるだけで幸せだったのに…。

理想のカップル像を求めた私もいけなかった。

でも、やっぱりデートしたいし、エッチもせめて週に1回、いや、隔週でもいい(最終的には9ヶ月途絶えていた)…なんて思うと、「無理無理無理」とも思ってしまいます。

まあ、大前提として彼の意向の確認が必要ですが(笑)でも、もしまた戻れた時、今度は同じ過ちを繰り返さないためにはどうしたら良いのでしょう?

今回はどうしたら良かったのかな…。

自分軸になってきた気もしたんだけどなあ…。

母親との関係性も良い方に変わってきているし…。

先生方、こんな私にアドバイスをいただけますでしょうか。

(みかん星人さん)

「自分らしさ」をとことん追求する、ライフワーク研究家サトヒです!

>ひと回り上の彼は生粋のロックマン。

>DV家庭で育ち、40代半ばにして未婚。

>初めて会った時から美味しそうな匂いがプンプンしてました。

うーん、あんたも好きねぇ~♡

クセの強いものほど、ハマると旨い。

みんなが倦厭する様子を横目で見つつ、「これの本当の美味しさがわかる私って、通な女…」なんて優越感もあったりなかったり。

ええ、珍味って、そういうもんだと思います。(笑)

(そんな私、納豆は食べられませんが、パクチーはどんぶりいっぱい食べられます。)

時に、ボロボロの虎の威を借る狼である「自立系武闘派」のみなさまにとっては、ロックマンは傷ついたインパラと同じ。

そりゃー、垂涎ものの獲物に見えてもおかしくはない話です。

自分が無価値感に飢えていたら余計…ですよねぇ。

私も、野良猫だかロックマンだか定かではなかったのですが、傷ついた男にたいそう入れ込んでいた時期がありまして(照)、「この人をわかってあげられるのは私しかいない!」と意気揚々とがんばりたくなる気持ちは首がちぎれるほど赤べこってしまう(マミコカウンセラー的共感の姿勢)のですが

2年ほど片思いですったもんだした挙句、すったもんだの途中で付き合いだした彼女と結婚すると言われ、とある施設の裏に呼び出し「結婚したら死んでやる!」とのたまったところ、「バカじゃねーの!?」と大喧嘩になって終了したのは、ええ、私ですが何か?

しかも、その男は、私とは真逆とも言える、全身全霊で彼を尊敬し、かっこよいと言ってくれる天然オーラ満載のゆるキャラ?女子と結婚していかれましたよ。

うーん、この敗北感をどうしてくれようか。(笑)

ただ、終わってみて思うのは、私は自分の心の痛みを、相手に上乗せして見ていたんだろうな、ということ。

相手を救うことで、一番救われたかったのは自分だったんじゃないか?と。

なので、みかん星人さんが、彼に見ている傷ついた姿って、本当は誰のものなの?ということは、ちょっと立ち止まって考えてもらいたいところです。

当時の私のように

「相手のことを理解し、愛することで、(その愛に相手が応えてくれることによって)自分の価値を感じたい。」

なんて風に感じている部分はないでしょうか?

最大のロックマン攻略法は、自分軸を取り戻すことにある(サトヒ論)

>放置に耐えきれなかった私は無価値観に負けました。

とのことで、ご自身も感じている通り、自分に無価値感があると感じるならば、誰よりも理解し、愛し、癒すべきは自分なのでは?と思うのです。

それから、私が思うに、ロックマン氏や野良猫のみなさんというのは、根本的に変わらないものだ思っています。

正しくは、他人に変えることはできない、というところでしょうか。(それはロックマン、野良猫に限らずの話ですが)

どんなに愛を注いでも、居場所を与えても、お金を貢いでも(笑)、相手が自分のために変わってくれる可能性は、ほとんどゼロに近いのではないかと思うのです。

もし、彼らが変わることがあるとすれば、それは彼ら自身がその必要性に気付き、彼ら自身のために変わりたいと思う時だけだと思います。

「自分を変える」ってすごいエネルギーを必要とすることなので、基本的に、みんな自分の利益のためにしか、自分を変えることなんてできないんです。夢も希望もないですが、そういうもんです。

だから、それを待ってもしょうがないと思うんです。

ついね、自分の無価値感が強いと、相手から愛されることで自分の価値を感じようとしちゃうものです。無意識かもしれませんが。

だから、過剰に尽くしたり、我慢したり、相手に合わせたりして、バリバリ他人軸になって、要求に応えようとしてしまうものです。

でも、それって本当に自分にとっての幸せの形なの?っていうことは、よく考える必要があると思うんです。

>でも、もしまた戻れた時、今度は同じ過ちを繰り返さないためにはどうしたら良いのでしょう?

放置プレイとか、自立ポジション(主導権)の取り合いとか、なかなか仲直りできない喧嘩とか、9ヶ月に及ぶレス生活とか…

「そういうの、本当に自分は望んでる(望んでた)の?」っていうことは、自分の心に聞いて、きちんと確かめた方が良いと思うのです。

自分軸になっても、相手が変わる保証はありません。

変わらない相手を目の前にして、「自分はどうしたいのか?」を自分で選べるようになるのが自分軸です。

相手をコントロールできるわけでもなく、相手が自分の思うとおりに動くわけでもなく、ただ「相手は相手、自分は自分」と線引きし、自分の行動だけを責任持って決められるようになるのが自分軸なわけです。

>理想のカップル像を求めた私もいけなかった。

>でも、やっぱりデートしたいし、エッチもせめて週に1回、いや、隔週でもいい(最終的には9ヶ月途絶えていた)…なんて思うと、「無理無理無理」とも思ってしまいます。

とのことですので、もしかしたら、完全に自分軸を取り戻したら、彼を選ばない可能性もあるかもしれませんよね。(笑)

ボロボロだった虎の威を脱いで、本来の狼として(どっちもどっち)、自分の本当に求める「愛し、愛される形」を正直に、そして貪欲に、追求し始めることだってあるかもしれません。

相手に愛されるかどうかを気にして遠慮するのではなく、「自分が本当に望む、パートナーシップの形って、どんななんだろう?」ということは、今フリーだからこそ、じっくり考えてみると良いと思うのです^^(つい相手ができると、他人軸になりやすいものですから)

もちろん、そのお付き合いの理想が叶うかどうかは、相手次第な部分もありますが、自分が望むことを自分でわかってあげていれば、それを叶えられなそうな相手は華麗にスルーして、望むパートナーシップを叶えやすい相手を素直に選ぶことができるようにもなると思うんですよね。

また、彼とのお付き合いの中で無価値感を感じていたのが別れの原因の一つであったなら、それは「まだまだその無価値感と向き合って、自己価値を上げることができるよ!」というサインでもあると思いますし。

そこは、少し時間がかかる部分なので、じっくりと向き合ってもらえたらなぁと思います^^

タイトルにある「自立系武闘派女子のハッピーエンド」というのは、私が思うに、「自分らしい幸せ(パートナーシップ含む)を手に入れること」ではないかと思うのです。

そのためには、その幸せがふさわしいと感じられるようになる必要がありますし(自己価値を上げる)、自分の望みに正直になる必要があります(自分軸で生きる)。

みかん星人さんの無価値感や他人軸が、どこから来ているのか、この相談内容からだけではわかりませんでしたが、おそらく思い当たる節はありそうなので(オカン問題?)、カウンセリングなども利用しつつ、手放していけると良いかと思います。

みかん星人さんが、自分軸を取り戻し、自分が本当に望む幸せなパートナーシップの形を実現していけることを祈っていますね!

*********************

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分らしさを思い出すお手伝いをしています。

カウンセリングメニューはこちらから

根本裕幸の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

ココロノマルシェはこちら

サトヒに直接お悩み相談してみたい方も、両手を広げてお待ちしております!(回答へのご意見・ご感想もこちらからどうぞ)

お悩み相談室はこちら

いいね! この記事が気に入ったらいいね!お願いします。
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました