少し早めな一年の総決算!振り返ってみると色々やれてた2020年でした。

イベント

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

たまたま付いていたTVで、”ハラミちゃん”というストリートピアニスト?の方を知り、先ほどYoutubeで見たところ号泣!!!

【駅ピアノ】帰宅ラッシュに「鬼滅メドレー」弾いたら、駅がヤバいことになったwww【鬼滅の刃】(紅蓮華/竈門炭治郎のうた/炎) Demon Slayer Kimetsu no Yaiba gurenge

私が見たのは、鬼滅メドレーの回だったのですが、曲がどうとか、技術がどうとかっていうよりも、その表現、全身全霊で音楽を楽しんでいる様子が伝わってきて、そこに泣けたんですよね。

「あぁ、これが魂の表現というものなのか」

と。(いや、もちろん曲も素晴らしいし、技術も素晴らしいのは前提ですが!!)

色々ストリートピアノをアップした動画もオススメに出てくるのですが、彼女以上に技術が高い人もきっといるのだろうけど、彼女ほど心を揺さぶられた演奏は無かったので、なんかすごいなーと。

Wikiによれば、彼女も武闘派っぽいところがありそうで(笑)、紆余曲折を乗り越えての今があるようなので、挫折を乗り越えて本当の自分で生きることを決めた人の強さとか煌めきみたいなのを、勝手に感じて泣けたのかもしれないなぁ。

ハラミちゃん - Wikipedia

自分の生まれ持った使命というか、役割というか、そんなに壮大なものじゃなかったとしても、「本当はこういうことがしたかった」ということを素直に表現できている人って、ただそれだけで関わる人に勇気とか希望を与えるものなのかもしれないですね^^

はー、素晴らしいものを見せてもらいました。そしてやっぱり、音楽っていいね!

と全く関係ない前置きから始まりましたが、先週末、産休前最後の鬼畜生(になりきれない)コンビでのイベント「一年の振り返りと未来予想図 アイシテルのサイン!?」を開催しました~!

▼イベント直後にソッコーで御礼ブログを書いている、相変わらずマメすぎる相方おまめーぬ…じゃなくて、おまみーぬ

思ったよりも需要がなくて寂しい思いをしていましたが(笑)、最終的に2名のお申し込みを頂いて、私たち含め4名での開催になりました。

予定より参加者が少なかったので、3時間もかからないのでは!?と思っていたにも関わらず、結果時間オーバーという結果に。

「これ、満席だったら全然終わらなかったね!」

と、プロセスの完璧さにコンビ共々びっくりしておりました。

元々、この企画の発端はマミコカウンセラーのアイディアだったのですが、彼女は毎年自分で一年の振り返りをやっているんですね。

一方、私はと言えば、何か節目のタイミングでそこまでの一年を振り返る(例えば誕生日とか)ことはしていたけど、「毎年年末に!」ということはなかったので、実は新鮮なイベントになりました。

自分たちで色々検討を重ねながら、ワークに載せる質問を選んでいったにも関わらず、実際に自分で書こうとすると全然思いつかない…(笑)

でも、真剣にワークをやるためにスケジュール帳を見返してみたり、他の人のシェアを聞いているうちに、色々思い出したりで、なんだかんだと埋めることができたのがすごく良かったです!

これこそ、みんなで一緒にやる特権ですよね^^

ということで私の2020年なのですが、今回改めて振り返りをするまで、もはや年明け~春頃の自分とか完全に忘れていたことに気付きました。(笑)

緊急事態宣言がいつ出たかも、記憶があいまいすぎたのでネットで調べてみたところ、地域によって差はありますが「4月7日~5月25日」だった模様です。

ほんと、すっかり記憶から抜け落ちてます…。

というのも、私の2020年の一大ニュースは「妊娠」ということもありまして、妊娠前と妊娠後がワープしたみたいに別世界なんです。

緊急事態宣言中もつわりのピークだったため、朦朧として記憶が吹っ飛んでいるのかもしれません。

そもそも、マミーブレインによる脳みそ絶賛委縮中の記憶喪失なのかもしれません。(苦笑)

とはいえ、今でこそ「妊娠している自分」が当たり前の状態ですが、年明け~3月くらいまで私は不妊治療をしていて、絶望の淵にいたんですよね~。

風呂場で号泣してましたし。続けるべきか、諦めるべきかをずっと行ったり来たりしていましたし。痛みの多い検査や治療に、心折れていましたし。

同じ一年の出来事とは思えないくらい、ビフォーアフターがすごい。マジでワープしたんかな。

そして、今でこそこうしてオンラインでセッションをしたり、イベントをしたりというのが当たり前になってきましたが、年初の私にとってはすごく夢みたいなことだったのです。

「いつかお茶会やってみたいなー」

「いつか個人セッションを募集したいなー」

と長年思いながらここまで来て、あれやこれや言い訳をしながら「できない自分」にとどまってきたのですが、ある意味コロ助による社会情勢の変化により「オンライン」というツールが当たり前になったおかげで、自分のやってみたかったことに大きく踏み出すきっかけを得ることができました。

オンラインセッションでは、本当にたくさんの方とお話させて頂きましたし、「理論理屈の女性性講座」なんて人生初のセミナーにも挑戦させて頂きました。

今、マミコカウンセラーと鬼畜生(になりきれない)コンビとして活動する流れになったのも、まさにオンラインが主流になったおかげです。

何が功を奏すかわからないもんですね~。

そして、こうして改めて振り返ってみないと、実は積み重ねてきたあれやこれやが、サラっと通り過ぎてしまうんですよね。

で、「今年もなんだか何も達成していない気がする…」って思っちゃったりする。

普段から自分に厳しく接している人ほど、かもしれません。人間誰しも、「欠けた事、足りない事」に目がいきがちなものなので。

今回、自分もそうだし他の参加者の方の話を聞いてみても、やっぱり自分に厳しくなりがちというか、どうしてもネガティブな側面を、無意識に強調して見ちゃったりするんですよね。

「もっとこうできたんじゃないか」とか、「こうできたら良かったんじゃないか」とか。

だけど、どんな出来事にも、どんな物事にも、裏と表がある。陰と陽がある。

そのどちら側に目を向けるかによって、自分の解釈は全く別物になってしまうし、その結果体験する世界すらも別物になってしまいます。

「幸せになる」って、幸せな面に目を向けられるってこととイコールなんだと思います。

それはつまり、「あるもの」に目を向けることでもありますよね^^

そして、それは特別な才能ではなくて、小さな訓練の積み重ねによる習慣だとも思っています。

普段から自分に厳しい目を向けてしまいがちな人ほど、どうぞ自己肯定的にご自分の一年を振り返ってあげてくださいね!

たくさん頑張ってきたこと、成し遂げてきたこと、挑戦できたこと、あると思うのです。

それがどんなに些細な事だとしても、「自分が力を尽くした」という事実が、ちゃんとそこにあるんです。

そこをきちんと評価して、労って、認めてあげましょうぜ!!

それこそが、また新しい一年を頑張るためのモチベーションやエネルギーになりますから!

2021年はどんな年になるか、誰にもわかりませんが、スピリチュアル的にはこの年末に大きな変化のクライマックスを迎えて、新しい時代が始まっていくと言われています。

社会情勢が不安定だと、どうしてもメンタルを引っ張られてしまいがちですが、どんな時でも「自分はどう生きたいのか?どんな自分でありたいのか?」という自分軸を大切にして、より自分らしさを発揮できる一年にしていきましょうね。

とか言いつつ、私の来年の抱負は、引き続き「のんびり生きる」というゆる〜いものでして(笑)

より一層、「やりたいことを、やりたい時に、やりたいようにやれる自分」に近づけるように、新たな一年も楽しんで過ごしたいと思います!!

ということで、もしこれから一年を振り返りたい方がいたら、ぜひぜひ私たちからのクリスマスプレゼントを使ってみてくださいね!

▼怪しさ満点ですが、PDFが開くだけですのでご安心ください!(個人情報入力不要です)

また、我らがシショーが年末に振り返りイベントを企画されているようなので、一年の締めくくりに参加してみるのもオススメかも!

▼た…楽しそうやないかい!

ということで、私はこれから今年最大のイベント(出産)を迎えますが、無事生還した暁には、また鬼畜生(になりきれない)コンビとして、楽しい企画をご用意していきたいと思っています!

2021年も、鬼畜生コンビをよろしくお願いしますね^^

ではまた!

直接話すのが苦手な方は、メールカウンセリングがオススメです!あなただけのスペシャルな回答をお届けします。

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました