「自己肯定感」と「自分軸」が(私の)世界を救う!【壮大なステマ&2022年もよろしくお願いします】

自己肯定感

愛あるみなさま、こんにちは!

サトヒです。

ちょっと、奥さん聞いてくださいよ!!!

先日、「分かった気になれる心理学講座&YouTubeライブごっこ」という奇天烈なイベントを開催した、スズキチサちゃん&おまみーぬ&サトヒの妙齢3人娘だったのですが

元々は

「我らがおシショー様のYouTubeライブに呼ばれないなら、自分たちでやっちゃえばいいじゃない!」

という流れからの企画だったのですが、イベントが終わったら終わったで

「呼ばれないなら、呼んじゃえばいいじゃない!」

という悪ノリに拍車がかかる結果となり、おまみーぬが代表となって、おシショー様に公開YouTubeライブゲスト出演の依頼をブログでしてみたところ…

なんと、ソッコーで快諾な返信を頂き!!!

むしろ、シショーのYouTubeチャンネルにゲストとしてお呼ばれされる流れになり!!

ひゃっほー!!!!と狂喜乱舞の妙齢3人娘。

2022年もいい感じの幕開けになりそうだわ~とホクホク顔でいたら

その日の夜に、シショーがゲリラライブを開催し、なんとそこにおまみーぬとチサちゃんがゲリラ召喚される事態に!!!

え?あれ?来年の話じゃなかったんかーい!!

とハトに豆鉄砲なその時の私は…

ちょうど赤子が寝たので、久々の優雅一人風呂に浸かりながら、のんびりYouTubeライブを見ていた私は、まさかシショーがおまみーぬを体育館裏ライブに呼び出そうかと言った流れを、本気にしていなかったのであーる。URであーる。

なもんで、ガチでおまみーぬとチサちゃんがライブ画面に登場したのを、裸で指をくわえながら見るしかできなかった…という裏話。

「風呂なので参戦不能です。え?これが最初で最後?笑」

▼悲しみ溢れるコメントに爆笑する女子たちと何故か神妙な面持ちの我らがおシショー様

とはいえ、ちゃんと仕切り直しの舞台を用意してもらえるみたいなので、ホッとしております。

さすがシショー!!やっさしー!!サイコー!!イケメーン!!つけメーン!!!

来年の3月か4月くらい…とのことなので、忘れないように書き初めで書いてトイレの壁に貼っておくぞ!!

実は私、秘密のノートにこっそり「シショーのYouTubeライブにゲスト主演する」なんて願望を書いてたんですが、ちゃんと叶ったYO!!(まだだけど)

▼他のは恥ずかしすぎるので掲載自粛

「夢は紙に書くと現実になる」なんて本もあるけれども、夢とかビジョンとか壮大に考えなくても、思いついたやりたいことや欲しいものを書き留めておくって大事だなぁと、改めて思いましたよ!!

価値があろうがなかろうが、それが私。

さてさて、今年も残すところわずかとなりましたが、皆様はどんな一年になりましたでしょうか?

いいことも、悪いことも、それなりにあったかもしれないし、思い通りに運んだことも、全然うまくいかなかったこともあったかもしれません。

私はと言えば、子育てに明け暮れつつも、マイペースに色々な経験を積み重ねることができた楽しい年になったなぁと感じていますが、その間には、産後の傷が痛すぎてのたうちまわったり、完璧主義が暴走した爆発事件があったりと、一見悪いようなこともあったわけです。

だけど、どんな物事も自分の見方次第だからこそ、あえて肯定的に自分を振り返ってあげるのは、とっても大事なことだなぁと感じています。

その方が、単純に自分の気分がいいしね^^

よく、「この世の出来事は全て自作自演」なんて話もありますが、私は「自作自演」というのは物事の視点および解釈の話なのではないかと思うのですね。

「自作自演」とは言っても、自分で目の前の出来事を全部起こしている自覚を持てるわけではないし、自然発生的に物事は起こっているように感じるものだと思います。

もちろん、意識の深い深いところでは、この世の神羅万象全てが何かしらの意図によって引き起こされているのかもしれませんが

人間として生きる私たちには、その深いところにある意図は認識できないため、自分の意志に反して物事が勝手に起こるように感じるわけです。

それが自分の望む通りだったり、自分にとって得になるようなことであれば、「良いことがあった」と認識して、そんな自分を運の良い人認定したりしますし

逆に、自分が望まない結果だったり、自分にとって損になるようなことであれば、「悪いことがあった」と認識して、自分の運命を呪ったりするわけです。

しかしながら、「人生塞翁が馬」なんて言葉がある通り、起きた物事が本当に良いことなのか、悪いことなのかは時間が経たなければわからないということもあるし

自分の見方次第では、良い事にも悪い事にもなり得るというのが、物事の本質だと思うのですね。

一つの物事は、良い面・悪い面を同時にはらんでいるのが、この世の常だからです。

だとすれば、自分の目の前で勝手に起こっているように見える物事について、いかに「良い側面」を見つけるか、自分にとって「良いもの」として処理するか、というのが、人生を楽に、楽しく生きるために結構大事なことなのかなぁと思ったりしています^^

そして、それは自分自身についても同じで。

自分の特性について、ある面は良いように感じるし、ある面は悪いように感じるかもしれないけれど、それもまた、見方次第でいくらでも解釈は変えられるわけで。

だったら、自分の特性全てを良い悪いの判断なしで、「あるがまま」で受け入れてしまってもいいんじゃないかと思うわけです。

自分にとっては凹に見える部分が、他人から見たら凸に見たりするし、逆もまた然りで。

だとしたら、自分が「価値」だとか「欠点」だとか思っている部分を、他人も同じように見ているとは限らないのですね。

そして、それは自分ではコントロールできない。

他人が見る自分というのも、「あるがまま」にするしかないんです。

だから、もうどんな自分でも、そのままでOKにしちゃったらいいんじゃないかと思うようになりました。

自分が思う自分も、他人が思う自分も、「もうそのままでいいや」って手放す。

つまるところは、「アホになれ」ってことかもしれません。(笑)

▼アホになって、人生楽しみたい人向けの読書会

これまでの私は、自己肯定するには、自分の価値を認めて、かつそれを頑張って表現しなければいけないような気がしていたんですよね。

だけど、自分が思う価値を表現してみたところで、相手がそれを受け取るとは限らない。

逆に、相手は相手で自分のフィルターを通して、私の中に私が思いもよらないような価値を見てくれていたりします。

それは、相手の領域で、相手の自由意志なのです。

だったら、もう価値とか欠点とか、何が何だかわからんわ~!!と思うようになりました。

そして、先日やった講座でも話した通り

「無価値感」というのは幻想で、そもそも「価値がある」も「価値がない」も

まぼろし~~~~~!!!(ikkoさんの真似をするおまみーぬの真似)

だと思うんです。

本質的には

価値があろうがなかろうが、それが私。以上。

なんです。

▼価値がないと惑わせるのは、妖怪ムカチカーンのせいなのでどうしようもないのであーる

結局のところ、行き着くのは「自己肯定感」

これまで、無価値感とか罪悪感とか、女性性とか男性性とか、色んな考え方を学んできましたが、最終的には、全部「自己肯定」に行き着くように思うのですよ。

ネガティブな思い込みや判断でバラバラになっていた自分のかけらを拾い集めて、マルっと丸ごと「自分」として形作ってあげる。

それは、自分自身に白旗を上げて、ありのままの自分らしさに降参する、今の自分を諦めて受け入れる、そんな感じ。

そう書くと、ネガティブに感じてしまうかもしれないけれど

イマココの自分をゼロポイントとして、その上にまっすぐに立つような感覚。

それが自己肯定なんじゃないかと。

そして、その場所から選び直すのです、全部を。

それは、自分が世界をどう見るかを自分で選ぶということでもあり、自分を楽に、楽しく、幸せにする考え方を自分で採用するということでもある。

それが、自分軸で生きるということなんじゃないかと思っています。

なので、自己肯定という土台を作って、そこから自分軸で自分らしい選択を積み重ねていくことが、結果的には自分らしい幸せだったり、生きやすさだったりに繋がっていくように思うのでした。

カウンセリングでやっているのも、結局はそういうことなんですよね。

自分自身では見えない自分の良さだったり素晴らしさというものを、客観的に伝え続けたり、自分ではダメだと思い込んでいることの裏側にある「それが必要な理由」を知ってもらうことで、自己否定的に凝り固まった視点を少しずつほぐしながら、自己イメージを変えていく。

「この自分も悪くない」

そう思ってもらった先に、じゃあその自分でどう生きるのか?を自分で選んでもらう。

何が楽しくて、何が好きで、どんな自分らしさを表現したいのかを、自分で知って、選んで、感じてもらう。

そういうことを、コツコツコツコツと積み重ねていくのがカウンセリングだと私は思うのです^^

長年の習慣を変えるのは、それなりに時間がかかるし、根気も体力もいります。

一人でやろうとしたら、どうしても今までの自分の考え方に戻ってしまいがちだから、人の手を借りるのが良いわけなんですよね。

…ということで、2022年こそは自己肯定感を爆上げして、自分らしく人生を楽しんだるで!!と企んでいる皆様に朗報!!!

我らがおシショー様が、めちゃくちゃ実践的でお得なセミナーを企画されております。(今日のブログは、壮大なステマだったのだ!!!)

年初の3ヶ月間で、自己肯定感を徹底的に上げるチャレンジができちゃう、すんばらしいカリキュラムになっています。

前述の通り、自己肯定感を上げるって、とても地味でコツコツした行動の積み重ねが必要なんです。

ある意味、ダイエットみたいなもの。

ダイエットも自己肯定感も、地道に習慣を変えていくことで、自分のありたい姿と今の自分をすり合わせていくようなものだと思うんです。

自分の習慣を変えるには、自分の無意識に気付く必要もあります。

だからまずは、ついしてしまいがちな考え方や行動に自分で気付けるように、自分と向き合う。

そこから、自分を肯定するために必要な考え方を学び、実践していく。

そうやって、コップの水を入れ替えるように、少しずつ自己否定的な考えを、自己肯定的な考えに変化させていくのですね^^

人間、3の倍数で変化するなんて話もありますし、このカリキュラムは3ヶ月を通して行われるので、継続したらかなりの変化を感じられるはず!

そして、私もファシリテーター(サポーター)として皆様を応援すべく参加いたしますので、ぜひぜひ一緒に楽しみましょう~!!!(だからこその告知や!)

講座当日に参加できなくてもアーカイブ視聴ができますし、Facebookグループやファシリテーター主催の交流会など、講座以外でのサポート体制も盛りだくさんです!

来年こそは、もっと自分を好きになりたい、自分らしく生きたい、人生を今以上に楽しみたい、自分らしい幸せを叶えていきたい!

なんて方がいましたら、同じ志を持つ仲間を見つけて、楽しく自己肯定感を高めていくのはいかがでしょうか?

ということで、セミナーのサポートやら、鬼畜生活動やら、カウンセリングやら、ブログやら、私も地道にコツコツ活動を続けていきたいと思いますので、来年のサトヒもどうぞよろしくお願いいたしますー!!

▼1月のカウンセリングも絶賛募集中ナウ

ではまた!

セッションやイベントについてのお問い合わせはこちら。

自分の気持ちを見失いやすい心優しいあなたが、自分軸をしっかりと立て直し、自由に幸せに、自分らしく生きるためのお手伝いをしています。

根本裕幸大先生の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーが、あなたの相談にお答えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました